ボリューム感たっぷりのタルト・パイ専門店!熊谷「パブリックスイーツタルト&パイ」食べた感想

こんにちは、にな@saitama_sanpo)です。

クリスマスのケーキを買いに「パブリックスイーツタルト&パイ」へ行ってきました。熊谷市の飲食店ではおなじみの「加賀家食堂」「パブリックダイナー」の系列店。店内の様子とタルトやパイをご紹介していきます。

駐車場・店内の様子

場所はカルチャー教室やイベント会場の「くまのこみち」内。この建物と男性が目印。イラストの男性は加賀家食堂の社長さんらしい(たぶん)。

系列店「パブリックダイナー」の近くなのでパブリックで食事後、スイーツはこちらで買うというのもいいなと。

駐車場は道路を挟んだ側に30台ほど。砂利だけど広くて停めやすいです。

ウッド調の建物で中がどんな様子か気になります・・・!

4、5人入ればいっぱいの店内。奥には厨房が見えます。

タルトとパイの他にクッキー、パウンドケーキ、ラスク、スコーンなど焼き菓子も販売しています。

焼き菓子セットはSサイズ(税抜2,980円)とMサイズ(税抜3,980円)があり、他にも好みで詰め合わせが可能。贈り物にもいいな。

ケースにあったタルトとパイはカットサイズでおかず系が2種類とスイーツ系10種類。値段は450円〜800円とちょっと高め。だけど大きいのが特徴的です。ホールのパイも2種類ありました。

店内と中庭にテーブルがあり、購入した商品をいただくことができるんだそう。

中庭は他の建物にもつながっています。

購入したのはこちら

箱に保冷剤を入れてもらえます。場所が熊谷だけに暑い季節は保冷剤必須かな。

アップルパイやキッシュの温め方が同封されています。レンジやオーブントースターで温めるとより美味しいとのこと。

箱を空けると崩れることなく並んでいます。家族でいただきましたよー。

あまおうのタルト

季節限定あまおうがたっぷり。甘酸っぱいのとカスタードの甘さがマッチしてるし、タルト部分のバター風味とサックリ感もばっちり。

渋皮栗のモンブランのタルト

モンブランと生クリームがの厚みがある満足なタルト。一番最後に残しておきたいのが生地に挟まった渋皮栗。この部分だけ何個も食べたくなるな。

フルーツのタルト

カスタードの上にいちご、ブルーベリー、りんご、オレンジ。あまおうのタルトもだけど、フルーツが乗ると華やか。酸味があってさっぱりいただけます。

ノン・シナモンアップルパイ

全4種類のアップルパイの中で唯一シナモンが入っていないもの。子どもやシナモンが苦手な人向き。

厚い層にはりんごがたっぷり!個人的にはシナモン入りよりも、こちらのノンシナモンが気に入りました。

クランブルアップルパイ

一方シナモン入りアップルパイ。たっぷりのシナモンが引き締まった大人の味という印象。ほんのりお酒の風味もする。

店員さんが「アップルパイはアイスを添えてぜひ食べてください!」とのことなので試してみることに。

パイはレンジで1分温め、そこへバニラアイスを投入(あえて高めのハーゲンダッツ!)じゅわっと溶けたアイスとパイが絶妙。おかわりしたい・・・。

お店のショップカード。

ボリューム感のあるパブリックスイーツのタルトとパイ。タルトのカリッサクッとした歯ざわりやボリューム感に、魅了されちゃいますね。

値段は少々高めですが、誕生日やクリスマスなど特別な時に選ぶといいかもしれません。

パブリックダイナー系列店はこちら

熊谷市内には他にも系列店があります。詳しくはお店の記事を参考にどうぞ♪

パブリックスイーツタルト&パイ 店舗詳細

  • 住所:埼玉県熊谷市肥塚711−2
  • 電話:048-577-7667
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:水曜(祝日の場合は木曜休み)
  • 店内に飲食スペースあり