熊谷のカフェ「PUBLIC DINER(パブリックダイナー)」子連れでランチ

熊谷市の「PUBLIC DINER(パブリックダイナー)」へ家族でランチで行ってきました。

子連れでも行きやすいので娘も一緒!子連れで行った様子と店内、メニューを紹介していきます。

駐車場・店内

場所は熊谷市肥塚の「さいたま博通り」から脇道に入った通り。雑貨店「ハンプティダンプティ」や「草木万里野」と同じ並びに建っています。

駐車場は店舗横に10台。自転車とバイクもこちらに置けます。

向かい側の駐車場は砂利だけど広々としているので停めやすい。

テラス席のみペット可。気候の良い季節は外で食事をする人を見かけます。(12月はさすがに誰もいなかった・・・)


日曜日12時頃の様子。店内の席はテーブル席、小上がりのテーブル席、ソファ席など。人数や年齢によって選べます。

我が家はテーブル席にして、娘(0歳)は高さの合う子ども用のイスに着席。親が食べているのを見ているだけ、というのは可哀想なので、許可をもらって離乳食を食べさせました。

小上がりの席ではバンボ(腰の据わらない赤ちゃんでも座れるイス)や子ども用のイスが使えるようになっています。子ども用の絵本やおもちゃも貸し出しされているので、子連れでも過ごしやすいお店ですね。

メニュー

日替わりの「本日のおすすめメニュー」。プラス料金でドリンクやデザートが付いたりと、レギュラーメニューよりお得なので毎回この中から選ぶことが多いです。

こちらはレギュラーメニュー。各テーブルに1冊置いてあります。お昼と夜で同じメニュー。

注文したのはこちら

ごろっと野菜のキーマカレー

野菜の彩りで鮮やかなキーマカレーは上品な盛り付け!

セットのサラダ。すりおろし玉ねぎのドレッシング。

トマト風味のスープ。サラダとスープはまぁまぁそれなりかな。

ルーは思っていたよりスパイシーで、ちゃんと作ってる、レトルトじゃないなと(笑)

ひき肉がたくさん入っていて「家でもこういうカレー作りたい!」と思わせる味でした。今度挑戦してみよう・・・。

カレーの上に乗っているのは、じゃがいも、かぼちゃ、パプリカ。紫のは何?と思ったら安納芋!箸休めに安納芋をかじって甘さを噛みしめます。

チーズinチキンカツ〜トマトガーリックソース〜

パブリックダイナーと同系列の「加賀家食堂」を思い出す、このセットの感じ!加賀家食堂は定食系中心でメニューが豊富なんです。

ご飯は無料で大盛りにできると聞いて大盛りに。あとは味噌汁とお新香が付いてきます。

揚げたてチキンカツの中にはとろーりチーズが。揚げ物にチーズとなると重たそうだけど、トマトソースが酸味でさっぱりしているので美味しくいただけました。

店員さんの挨拶の声が元気で大きいし、お昼時だったのでやや騒がしい店内でした。その分、少しくらい子どもがぐずっても声が目立たないので、子連れは比較的過ごしやすいですね(騒ぎすぎるのは困りますが)。

パブリックダイナー系列店はこちら

熊谷市内には他にも系列店があります。詳しくはお店の記事を参考にどうぞ。

PUBLIC DINER(パブリックダイナー)店舗詳細

  • 住所:埼玉県熊谷市肥塚4-4-29
  • 電話番号:048-580-7316
  • 営業時間:11:00〜23:00
  • 定休日:なし
  • 駐車場:広い駐車場あり