熊谷「パンと、総菜と、珈琲と。」PUBLIC DINER系列のベーカリーカフェでランチ

スポンサーリンク

熊谷市内に展開するPUBLIC DINER系列店。

  • 「加賀家食堂」
  • 「PUBLIC DINER」
  • 「CAFÉ PDC」
  • 「PUBLIC LOUNGE」
  • 「PUBLIC SWEETS TART&PIE」と、どのお店もお気に入りでよく通っています。

そして6店めとなる「パンと、総菜と、珈琲と。」へ。2015年11月のオープンして今回初訪問。

場所は熊谷市役所通り沿い

IMG_2365IMG_2364

市役所通り沿いとはなかなか良い場所。空きテナントだった3階建てのビルで、以前も飲食店が入っていたよね。

店内

1階

IMG_2356

許可をいただいて撮影。使用食材は国産小麦、無化学調味料、無保存料という体に優しいカフェ。店内壁には「EAT GOOD 心と体に良いものを」と描かれています。

IMG_2352IMG_2359

パンは25種類ほど。奥の工房で焼き上がったパンが並んでいます。絶えずいい香り・・!
フランスパン、コッペパン、デニッシュなど。

IMG_2355

総菜は15種類ほど。この日は、

  • オリーブマリネ
  • たこのガーリックペッパーマリネ
  • 海老アボカドのトマトマリネ
  • 鶏ささみとなすのラー油みそ
  • 大根ときゅうりのアチャラ漬け
  • 五色豆と穀物のサラダ
  • 林檎とフルーツのヨーグルトサラダ
  • マカロニサラダ
  • ポテトサラダ
  • グリーンサラダ・・など。

パンにあうものが揃えられ、お値段は150円から500円くらいかな。
別売りでドレッシング、デザートのプリンもありました。

IMG_2363IMG_2357

コーヒー。パンや惣菜の味を邪魔しないオリジナル焙煎ブレンドとのこと。ランチボックスを購入するとコーヒーが付いてきます。

IMG_2358IMG_2351

2、3階はイートインスペース。

2階

IMG_2336IMG_2337

カウンターテーブル上には、パンを温められるトースター、お皿、お水。

IMG_2334

床はフローリングになっているけど元は和室ぽい。古い内装を活かした造りでおしゃれ。

IMG_2345

天井を見ると障子が。

IMG_2348

せっかくなので3階に上がってみる。

3階

IMG_2332IMG_2333

3階も4テーブルほど。ここまで上がると眺めがいいです。

購入したのはこちら

IMG_2338

コロッケパン

IMG_2339

コッペパンにキャベツの千切り、コロッケ。がっつり系。コッペパンがしっとり、味もボリュームも満足です。

揚げてないカレーパン

IMG_2340IMG_2342

揚げてないので生地はあっさり、でも具はジューシーという組み合わせ。ルーが濃厚で好み。コロッケにカレーという、今日はなんだか総菜系の気分だな。。

日本人の為のフランスパン

IMG_2341

日本人の為のパン!?なのかどうかはよくわからなかったけど、、翌日でも美味しくいただけました。熊谷産小麦を使用し、中はしっとり外はカリカリに仕上げましたとのこと。

IMG_3417IMG_3418

現在のところお店の定休日は土・日・祝、営業時間は9時30分から17時だそうです。

熊谷では安定のPUBLIC DINER系列。お店の雰囲気も味も、そして店員さんも丁寧で好印象。
2種類のランチボックス(キッシュとサンド)は人気なので予約した方が確実ぽいですね。次回はランチボックス狙いで行きたいと思いマス。

スポンサーリンク