「キッズピアあしかが」思いっきり動ける屋内の遊び場へ行ってきた

栃木県足利市の子どもの遊び場「キッズピアあしかが」へ行ってきました。足利市が運営しており、広くて1日中でも遊べる充実した施設でしたよ。

足利市のキッズピアあしかが詳細

IMG_4160IMG_4159

無料ではありませんが、設備が充実しているわりには利用料金が安いのが魅力的です。1日5クールに分けられ、80分間1人100円(大人も子どもも同料金)という安さ。
同様の有料施設では、だいたい30分500円はかかるので嬉しい価格設定です。

この安さで利用できるのも、足利市の補助のおかげだそうです。足利市は初期設置費用として1億円、運営費として年間3,000万円の補助をしているとのこと。

IMG_4178

行列のできる人気施設ということで、テレ東「WBS(ワールド・ビジネス サテライト)」が取材に来ていましたよ。(2016年8月5日放送)放送を見たら足利市長も施設内でインタビューされていました。

あたまとからだを思い切り使って遊べる遊具がたくさん

IMG_4161

施設内はとにかく広い!1551平方メートル(坪でいうと約469坪、畳でいうと約936畳!)もあります。

IMG_4168

ボーネルンド社が手掛けた遊び場としては、国内最大級だそうです。

IMG_4200IMG_4201IMG_4165IMG_4177IMG_4190IMG_4170IMG_4195

床は柔らかいマットなので転んでも痛くないし、子どもは走り回って跳んで全身動かして遊んでいます。どれも魅力的な遊具で楽しそう・・!

IMG_4193

まだ走り回ったり跳んだりできない赤ちゃんの専用スペースもあります。

IMG_4164IMG_4204IMG_4192

走り回るのに疲れたら、ロールプレイゾーン。ままごとやテーブルに座ってブロック遊びができます。

IMG_4196IMG_4172IMG_4203

メディアアートブース

IMG_4187IMG_4188

最新のICT教育を遊びながら体験できるゾーン。「マインクラフト」「ビスケット」「テセレーション」「ボーカロイド」の4つのゲームができます。

IMG_4186IMG_4182IMG_4183IMG_4184

息子と一緒に考えながら、指で絵を描いたり。親子で楽しめます。

施設横にはおもちゃ販売&軽食コーナー

IMG_4194

軽食コーナーはお昼や小腹が空いたときに便利ですよね。
テーブルもありますが、持参したお弁当や他で購入した物は飲食できないので注意です。

まとめ。1日過ごしてみて

せっかく足利まで来たのだから!と、第1クールの9時40分から第3クールの14時20分まで遊んでいました。いやぁ遊んだ遊んだ・・料金は親子2人で1日600円。
利用人数が多いとはいえ、広いのでさほど混雑を感じずに過ごせます。ただ、12歳まで利用できる施設なので、活発な動きをしている子と接触しないようにそれぞれ注意が必要かな。

天候に左右されることなく、屋内でこんなに思いっきり遊べる場所って本当に大事。我が家の近所にもこんな魅力的な施設があったらいいのにと思わずにはいられない日でした。