OH!!!〜発酵、健康、食の魔法〜|飯能の発酵食品のテーマパークへ行ってきた!ランチ・カフェ・メニュー情報

飯能・発酵のOH!!!ランチピーネデリプレート

2020年10月にオープンした飯能市の「OH!!!〜発酵、健康、食の魔法〜」は発酵食品をおいしく、楽しく体験できる埼玉の新しい観光スポットです。

記事では実際に訪れた様子やランチの感想など、写真とともに紹介していきます。

OH!!!〜発酵、健康、食の魔法〜とは

OH!!!〜発酵、健康、食の魔法〜」は漬物メーカー、所沢市のピックルスコーポレーションが運営する食のテーマパークです。

場所は飯能駅北口から徒歩15分。

飯能駅から出ているバスに乗ると、目の前のバス停「OH!!!天覧山下」下車できます。

北欧のテーマパーク、メッツァムーミンバレーパークからは車で10分ほどの距離。合わせて遊びに行くのもいいですね。

飯能・発酵のOH!!!天覧山登山口

建物の裏側は、低登山で人気の天覧山(てんらんざん)への道が続いています。登山帰りと思われるトレッキング姿のお客さんもいましたよ。

駐車場は建物前に18台と、隣接する能仁寺の駐車場が利用できます。駐車料金は無料でした。

飯能・発酵のOH!!!マップ
OH!!!〜発酵、健康、食の魔法〜パンフレットより

施設は発酵食品の売店やカフェ、レストラン、体験棟の4つの建物で構成されています。

営業時間は各施設で異なりますが、定休日は月曜日で統一しています。

厳選した発酵食品が揃う「八幡屋」

まず目に付くのが、中央に建つ大きなショッピング棟「八幡屋(やはたや)」です。

コンセプトは発酵食品のセレクトショップ。八幡屋自慢のお漬物や全国から厳選した発酵食品が販売されています。

営業時間は9:00〜19:00、11月〜2月は閉店が18:00となっています。

店内は大きな窓からは光が差し込み、木の温もりとともに明るい雰囲気。

平日でも多くのお客さんで賑わっていました。

味噌、醤油、麹、塩など、それぞれの売り場でこだわりの商品が並びます。

ピックルスの漬物も取り扱っています。

大人気商品のキムチ「ご飯がススム」やぬか漬け、お漬物など豊富に揃っていました。

飯能・発酵のOH!!!八幡屋の野菜

ほかにも、地元野菜や特産品を集めた「飯能マルシェ」。

飯能市の隣、入間市の人気パン屋「PANJA」の商品を販売しています。

手軽に食べられるコロッケやソフトクリームの販売も。麹や乳酸菌を使った料理です。

▼メニューはこちら(税込価格)

  • 和牛キムチころっけ:150円
  • 那須高原豚の自家製無添加ハム:500円
  • 黒毛和牛の窯焼きローストビーフ:700円
  • 麹ソフトクリーム:300円
  • 八幡屋自慢のお漬物食べ比べ熟成玄米セット:500円
  • 国産無添加みかんジュース:400円
  • 国産無添加りんごジュース:400円

飲食は店内のイートインスーペースや外のテラス席が利用できます。

麹ソフトクリームをいただきました。

甘さを控えたさっぱりとした味わい。麹というより、まろやかなミルク風味の印象です。ほっとするおいしさ・・・!

人気の発酵デリカフェ「Piene(ピーネ)」

ショッピング棟の隣には、野菜や乳酸菌、麹の物販・カフェ「Piene(ピーネ)」です。

営業時間は10:00〜19:00、11月〜2月は閉店が18:00となっています。

「ピーネ」とは乳酸菌の一種。

カフェで提供される料理には野菜をおいしく発酵させる「ピーネ乳酸菌(Pne-12)が含まれ、とても体に良いそう。

物販コーナーではボトルタイプの「やさい麹甘酒」(とまと・玄米・かぼちゃ等)を販売していました。

「国産果物ちっぷす」など、どれも健康的な商品ばかりです。

テイクアウト用の「やさい麹甘酒」も販売しています。野菜はかぼちゃ、ほうれん草、ニンジン、サツマイモ、げんまい、とまと。

カフェスペースは40席ほど。平日11:30に訪れると、待ち時間を含め着席するまで30分ほどかかりました。

スタッフさんによると、オープン直後なので休日はさらに混むとのこと。早めの時間に行くのがよさそうですね。

カフェメニュー

価格は税込で記載しています。

▼デリプレート

  • ピーネデリプレート:1,300円
  • mini ピーネデリプレート:900円

デリプレートの副菜やスープ、甘酒は日替わりです。

▼ドリンクメニュー(コーヒー以下はピーネ乳酸菌は含まれていません)

  • やさい麹甘酒:400円
  • 米麹ジンジャーエール:400円
  • コーヒー:400円
  • カフェラテ:450円
  • 狭山紅茶:400円
  • 狭山ほうじ茶:350円
  • 和歌山県産温州みかんジュース:500円
  • 青森県産りんごジュース:500円

▼スイーツメニュー

スイーツはテイクアウトも可能です。

  • 麹甘酒のチーズブリュレタルト+乳酸菌豆乳アイス:450円
  • 麹甘酒のチーズブリュレタルト:260円
  • 塩麹ロールケーキ:450円
  • 自家製サワークリームのアップルパイ:490円
  • ほうれん草麹甘酒と狭山茶のシフォン:450円
  • 乳酸菌豆乳アイス:280円

ピーネデリプレートを食べてみた

お腹が空いていたので、デリプレートを注文しました。野菜たっぷりで彩りが美しく、食欲をそそります。

主菜は大豆ミートボールにしました。

主食は玄米おにぎりを。

副菜の2品は、りんごと紫キャベツのマリネ、ツナとアボガドのサワークリームサラダ。

とうもろこし麹ポタージュ。

デザートの塩麹ロールケーキ。

クリームには塩麹が使われ、あまじょっぱいのが特徴。クリームのコクと塩麹が絶妙にマッチしていて、何度も試したくなる味です。

予約制のレストランFemy

カフェの横道を上がると、薪火と発酵のレストラン「Femy」が建っています。

ランチとディナーで営業しており、本格薪火窯で焼き上げたお肉や魚などを提供しています。

営業時間は、平日11:30~14:00(LO13:30)、17:00~22:00(LO 21:30)、土日祝は11:00~22:00(LO 21:30)となっています。

Femyは完全予約制のため、事前の問い合わせが必要です。

発酵の力を体験!パシャリキ研究所

レストランFemyの隣はパシャリキ研究所の建物です。キムチやぬか漬け、季節の料理教室などの体験型施設です。

営業時間は、10:00〜17:00となっています。

パシャリキ研究所の体験も事前予約が必要です。

ワークショップや体験予約については公式サイトをご覧ください。

おすすめ関連記事

北欧風カフェ「Cafe PUISTO(プイスト)」がトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園内にオープン! メッツァイベント広場2 【メッツァビレッジ】北欧雑貨やグルメを満喫!飯能の自然に囲まれた北欧のテーマパークへ行ってきた エンマの劇場ポーズ 飯能・ムーミンバレーパーク|ムーミンの物語が体験できる埼玉の北欧!