【ムーミンバレーパーク】入園料やチケットの購入方法・アトラクション・駐車場の紹介

ムーミンバレーパークメインビジュアル

埼玉県飯能市にオープンした北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァ」

メッツァビレッジ」と「ムーミンバレーパーク」2つの施設が湖を囲む形で構成されています。

2019年3月16日にオープンするムーミンバレーパークでは、ムーミンの物語に登場するムーミン屋敷や水浴び小屋、灯台が登場。

ムーミンの物語をそのまま映し出したようなテーマパークが完成予定です。ムーミンファンにはたまらないはず・・・!

そんなムーミンバレーパークについて紹介していきます。

ムーミンバレーパークの全体図

メッツァゲート入口案内図

駐車場やバス乗り場から近いのは、メッツァビレッジです。ムーミンバレーパークは、メッツァビレッジを通り抜けてから入場する形になります。

ムーミンバレーパークの入園料金

メッツァビレッジは入場無料ですが、ムーミンバレーパークは入園チケットの購入が必要です。(3歳以下は無料)

  • おとな(中学生以上) :1,500円(税込)
  • こども(4歳以上小学生以下) 1,000円(税込)

ムーミンバレーパークの入園チケット購入方法

2019年1月中旬から「メッツァ」の公式webサイトで前売り券の販売が開始されます。

2019年3月16日のオープン以降は、ムーミンバレーパークでも当日券の販売が行われる予定です。

詳しい情報はメッツァの公式サイト(https://metsa-hanno.com/)でチェックしてみてくださいね。

ムーミンバレーパークのアトラクション料金

ムーミンバレーパークでは、ムーミンの物語や世界感が体験できるアトラクションを楽しめます。

ムーミンバレーパーク飛行おにのジップラインアドベンチャー

  • 飛行おにのジップラインアドベンチャー:1,500円(税込)
  • 海のオーケストラ号:1,000円(税込)
  • ムーミン屋敷のガイドツアー:1,000円(税込)

アトラクションの料金はおとな、こども、共に同一料金です。

「飛行おにのジップラインアドベンチャー」は、身長120cm以上190cm未満、体重30kg以上100kg未満で、乗車時にハーネスを装着できる人に限ります。

ムーミンバレーパークのショップ

ムーミンの物語を意識した世界最大級のショップやレストランが設けられる予定です。

展示施設とムーミン屋敷

  • Kauppa&kahvila(カウッパ&カハヴィラ)
  • Muumilaakso kauppa(ムーミラークソ カウッパ)
  • Muumilaakso ruokala(ムーミラークソ ルオカラ)
  • ムーミンバレーパークのワークショップ・アトラクション

ムーミンバレーパークのアトラクション

アトラクションはムーミンの物語をモチーフにしたものばかり。物語の世界に入りこめそうです・・・!

ムーミンバレーパーク海のオーケストラ号

  • ワークショップPaja(パヤ)
  • 写真スタジオ
  • 飛行おにのジップラインアドベンチャー
  • ヘムレンさんの遊園地
  • 海のオーケストラ号
  • エンマの劇場

展示スペース

  • KOKEMUS

メッツァへのアクセス・駐車場

メッツァへの行き方と駐車場情報を紹介します。車やバスで行く時の参考にしてみてくださいね。

車で行く場合のアクセス

  • 狭山日高ICから約12分
  • 青梅ICから約30分
  • 飯能駅北口から宮沢湖入り口まで約10分

メッツァの駐車場

立体駐車場(1階・2階・屋上)と平面駐車場が用意されています。

メッツァ立体駐車場

駐車場は事前にwebで予約が可能です。web予約は1日料金ごとの支払いになります。

確実に駐車したい時や1日中過ごす時は予約してから行くのがいいですね。

  • 平日料金:1,500円
  • 土日祝料金:2,500円

短時間で利用したい場合は、予約なしの時間貸しもあります

ただし、時間貸しの場合は満車だと駐車できないので注意が必要です。

  • 平日料金:1時間600円〜
  • 土日祝料金:1時間1,000円〜

さらに詳しい情報はメッツァ公式ページで確認してみてください。

メッツァバイク駐車場

バイク用の駐車場は予約なしで利用できます。

  • 平日料金:500円
  • 休日料金:1,000円
  • 利用台数:30台

メッツァ駐輪場

自転車の駐輪場も予約なしで利用可能です。バス停近くに用意されています。

  • 料金:無料
  • 利用台数:95台

メッツァへバスで行く場合のアクセス

西武池袋線飯能駅とJR八高線東飯能駅(土日祝日のみ)からバスが出ています。

それぞれの駅からの所要時間は約10分、料金は片道200円です。

メッツァバス乗り場飯能駅北口

時刻表はメッツァ公式ページに掲載されていますのでご確認くださいね。

メッツァバス乗り場待合室

バス停の近くには無料の待合室とトイレがあります。待合室の座席比較的広く、席数も多いですよ。

ムーミンバレーパークの様子

メッツァビレッジを訪れたときに、ムーミンバレーパークの様子が少し見えました。撮影してきたので紹介します。

メッツァ案内

メッツァビレッジにはムーミンバレーパークの標識が付いていました。

メッツァ湖と灯台

メッツァビレッジのキッチンカーが並ぶ屋外レストランから撮影。湖の向こう岸に白い灯台が見えます。アップで撮影できなかったのが残念・・・!

メッツァ桟橋から

メッツァビレッジの桟橋からは目の前に灯台が見えました!カヌーに乗ればもう少し灯台に近付くことができるかも。

メッツァビレッジから見えるムーミンバレーパーク

赤い小屋も見えました。桟橋を過ぎ、更に奥に進むとムーミンバレーパークへの入口ゲートへ続いています。

メッツァは緑豊かな森や湖に囲まれ、のんびりとした北欧の雰囲気を想像させる空間です。

2019年3月のオープンを楽しみに待ちたいと思います!

メッツァ周辺のおすすめ記事

メッツァイベント広場2 北欧のテーマパーク「メッツァビレッジ」テナント・駐車場の紹介 トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園の施設情報 北欧風カフェ「Cafe PUISTO(プイスト)」がトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園内にオープン!