Instagramも更新中です♪

ムーミンバレーパークが12月10日よりリニューアルオープン!新料金は1デーパスチケットのみに

ムーミンバレーパークのキャラクター

ムーミンの物語を追体験できるムーミンバレーパークが2021年12月10日(金)より、リニューアルオープンします。

新しいムーミンバレーパークは「Well-being」!

ムーミンバレーパークの新たなテーマは「Well-being(心もからだも心地よい状態が継続すること)」。

テーマに沿ったリニューアルを行い、訪れたゲストがムーミンや作者トーベ・ヤンソンの故郷フィンランドを自然を通してのんびりでき、心とからだが笑顔になれる場所として生まれ変わります。

新しいムーミンバレーパークのリニューアルポイントを紹介します。

コーヒーと焼きたてシナモンロールの香りで満たされる「レットゥラ ラウンジ」

ムーミンバレーパークのレットゥラ ラウンジ(イメージ)

入口付近の「パンケーキレストラン」は「レットゥラ ラウンジ」として生まれ変わります。

店内ではシナモンロールやパンを提供。自然あふれる宮沢湖を眺めたり、テラスに設置されるハンモックでのんびりするのもおすすめです。

ムーミン関連の書籍が揃う「ライブラリーカフェ」

ムーミンバレーパークのライブラリーカフェ(イメージ)

展示施設「コケムス」2Fにある「ショップ&カフェ」はムーミンやフィンランドに関する書籍を揃えた「ライブラリー カフェ」へ一新。

フィンランドの図書館のようにボードゲームも楽しめます。

子どもと一緒に遊べて学べる「キッズスペース」

ムーミンバレーパークのキッズスペース(イメージ)

展示施設「コケムス」2F「ワークショップ」は、子どもと一緒に学べて遊べる「キッズスペース」に変更。

室内には幼児向けの木製のおもちゃやソフトブロック、絵本など知的好奇心をくすぐる遊びを用意しています。

絵本の読み聞かせなどのワークショップも開催予定で、ムーミンの世界観を通して遊びながら学べる場所になりそうです。

もっとムーミンたちと会える場所に!

ムーミンバレーパークのキャラクター

リニューアル後は園内各所でムーミンたちに会えるようになります。

新しいムーミンバレーパークでは、ムーミンたちがもっと身近に感じるはずです。

新料金は「1デーパス」のみに変更

リニューアルに伴い料金体系を以前より分かりやすく変更されます。

これまで2種のチケットでしたが「1デーパス」のみに。

ムーミンバレーパークの新チケット料金

1デーパスはおとな(中学生以上)の場合、4,200円から3,200円へ購入しやすい価格になります。

リニューアル後からは、メッツァビレッジインフォメーションでも1デーパスの購入が可能です。

※12月10日(金)以降のチケットは11月11日(木)16:00から販売予定です
※チケットの詳細については、ムーミンバレーパーク公式サイトをご確認ください

12月10日から「Winter Festival」が開催

リニューアル当日からはムーミンバレーパークの冬を満喫できる「Winter Festival」を開催します。

ムーミンバレーパークのウィンターフェスティバル

ムーミンバレーパークならではのイルミネーションでゲストを迎えてくれます。

おすすめ関連記事

メッツァイベント広場2 【メッツァビレッジ】北欧雑貨やグルメを満喫!飯能の自然に囲まれた北欧のテーマパーク エンマの劇場ポーズ 【ムーミンバレーパーク】ムーミン物語の世界が楽しめる!森と湖に囲まれた埼玉の北欧を現地レポ