ラグビーワールドカップ 熊谷で開催!

鴻巣駅から直結「無印良品エルミこうのす店」がオープン!冷凍食品の販売・キッズスペースあり

無印良品エルミこうのす店前

鴻巣駅直結のショッピングモール「エルミこうのす」内に2019年3月1日「無印良品エルミこうのす店」がオープンしました。鴻巣駅の改札から30秒ほどという、アクセスの良い店舗です。

さっそく行ってきましたので、店内の様子や訪れた感想を紹介していきます。

エルミこうのす2階に無印良品がオープン

オープン初日に訪問してきました。平日にもかかわらず賑わっていましたよ〜!

無印良品エルミこうのす横から

無印良品の公式サイトによると、エルミこうのす店の売場面積は1517.36㎡(約450坪)。近隣の店舗と比較すると「無印良品アズ熊谷店」より広く感じました。

無印良品エルミこうのす奥行き

衣料品、文房具、食品はもちろん、大型家具や家電の商品も充実しています。

鴻巣市内に無印良品ができるのは初めて。近くに住む人には嬉しいオープンですね。

無印良品の冷凍食品が販売

無印良品エルミこうのす冷凍食品売場

無印良品の冷凍食品は通販とごく一部の店舗でしか販売されていませんが、なんと、エルミこうのす店でも販売されていました・・・!

一度は買ってみたいと思っていたので、冷凍食品売場を見つけたときは、嬉しくてテンションが上がってしまいましたね。

無印良品の冷凍食品は、埼玉県内だと他に「大宮マルイ店」「越谷レイクタウン店」で販売中です。(2019年3月時点)

無印良品エルミこうのす冷凍食品包装

実際に冷凍食品を購入してきました。

購入した際の包装は、クッション素材で冷凍食品を包み、小さい保冷剤が1個。1時間ほどの持ち歩きなら、商品が溶けてしまうの心配はないと思います。

暑い季節や長時間の持ち歩きをする場合は、保冷用バッグを持参するとさらにいいかもしれませんね。

キッズスペースが用意されている

無印良品エルミこうのす木育広場

エルミこうのす店では「木育広場」という、子どもが遊べるちょっとした場所があります。

木のボールと段ボールのテントが設置され、赤ちゃんから幼稚園くらいまでの子どもが対象になりそうです。

「買い物をしてくるのでパパ(ママ)と遊んで待っていてね」という時にはいいかもしれませんね。

コーヒーが飲める

無印良品エルミこうのすコーヒー

店内では1杯100円(税込)でコーヒーを販売。まるで都心の店舗のようで、これにも驚きました。エルミこうのす店やりますね・・・!

コーヒーは無印良品のオリジナルブレンド。普通のブレンドと、カフェインレスの2種類です。テーブルとイスが用意されているので、座って飲むことができます。

無印良品エルミこうのすコーヒーマシン

操作方法は簡単。100円を入れて、紙コップを設置し、ボタンを押すという、コンビニに置いてあるのと同じマシンかな。

本の販売もしている

無印良品エルミこうのす本販売

さらに、本の販売もしています。コーヒーマシンの裏にはテーブルとイスがあるので、座って読むことができます。

無印良品エルミこうのす店前

通常の商品も充実していましたが、設備にも注目してしまう店舗でした。近隣店舗にはない、冷凍食品の販売やキッズスペース、コーヒーマシンなどの設備があるので、初めて行ったときには嬉しくなってしまうはず。

無印良品好きな方はぜひ・・・!