北欧風コーヒースタンド「Conscience(コンサイエンス)」熊谷「ホシカワカフェ」の新店舗がオープン

熊谷ホシカワカフェ新店舗Conscience店内2

熊谷市の星川通り沿いのお店「ホシカワカフェ」の新店舗「Conscience(コンサイエンス)」がオープンしました。

ホシカワカフェといえば、海外のコーヒーフェスティバルでも活動している人気カフェ。その系列店とあってオープン前から楽しみにしていたお店。店内の様子をご紹介していきます。

外観・店内

熊谷ホシカワカフェ新店舗Conscience外観

場所は熊谷市役所に面した北大通り沿いです。市役所側から説明すると、信号を渡った先の「田舎っぺうどん」の隣。

車の場合、専用駐車場はありません。周辺にはコインパーキングがたくさんあるので、そちらを利用するといいですね。

熊谷ホシカワカフェ新店舗Conscience入口

訪問したのはオープン初日。まだ看板はなく開店祝いのお花が目印になっていました。

熊谷ホシカワカフェ新店舗Conscience店内

こじんまりとした店内には、木目のカウンター、漆喰の白い壁、床は六角形のタイル、エスプレッソマシン・・・とおしゃれな内装。外壁や店内壁の一部は、大工さんと一緒にオーナーさんも手がけたそう。

席は2人掛けソファが1つ。長居できるゆったりカフェ〜というより、気軽に寄れるコーヒースタンドですね。光も差し込んで心地よい雰囲気。

熊谷ホシカワカフェ新店舗Conscience店内2

棚の木目調の壁紙は1930年代のビンテージものだったりと所々、オーナーさんのこだわりが垣間見られます。北欧風が所々にひしひしと感じますね。

メニュー

熊谷ホシカワカフェ新店舗Conscience店内3

オープン日、3月22日はホシカワカフェの9周年記念日ということもあり、9:00〜17:00までコーヒーが無料で振る舞われていました。美味しいコーヒーをいただきました♪

熊谷ホシカワカフェ新店舗Conscienceメニュー

コンサイエンスの定例メニューはこちら。(最新のものはお店でご確認を)

コーヒー、ミルク、紅茶など、ドリンクがメインですが、ホシカワカフェと同じ地粉を使用したワッフルや「自家製タレのマグロの漬け丼」を販売予定とのこと。

マグロの漬け丼は珍しい・・・!と思ったらハワイのPOKI丼(ポキ)をイメージしたものだそう。なるほどー!

通常営業が始まったらまた寄ってみたいと思いマス。今後の展開が楽しみなカフェでした。

conscience 店舗情報

  • 住所:埼玉県 熊谷市宮町2−138 宮町市役所前ビル1F
  • 電話:分かり次第記載
  • 営業時間:平日8:00〜17:00、土曜11:00〜17:00
  • 定休日:日曜、祝日