熊谷「ホシカワカフェ」北欧テイストのカフェでコーヒーとパンケーキを

スポンサーリンク

熊谷市の「ホシカワカフェ」へ友人を誘って行ってきました。

外観・店内

熊谷駅から歩くと10分ほどの星川通り沿いにあるホシカワカフェ。営業日に出ている旗が目印です。

車の場合は分かりやすいのが、国道17号から「熊谷市役所入口」交差点を熊谷駅方面に曲がり、1つ目のお祭り広場の信号を右折。一方通行の星川通りを進み、1つ目の信号を越えたすぐ左側にお店があります。

駐車場は5台分あり、星川通りのカヌマ不動産と定食稚内の間に4台。こちらは旗が立っているのでわかりやすいです。あとは、お店の横に1台。

ではさっそく店内へ・・・。

「北欧のコーヒーと埼玉のパンケーキ」をテーマにしたカフェで、使用しているコーヒーは店主さん自らノルウェーへ買い付けに行き焙煎しているそうです。

入ってすぐの棚にはアラビアのトゥオキオのカップ&ソーサーなど、雑貨や食器も北欧風。

席はカウンターと靴を脱いで上がった場所に2人掛けのテーブルが4つ。子ども用のイスもありました。

ボタン型イスのこちらにも座れます。

メニュー

コーヒーメニュー。この中で挽いてもらえる豆が選べる飲み方はエアロブレス、フレンチブレス、ドリップの三種類。

コーヒーだけかと思っていたら紅茶も。

アイスコーヒー、アイスティーなど冷たい飲み物メニュー。

ホシカワカフェといえばパンケーキ目的の方も多いはず。熊谷地粉と地卵を使ったパンケーキは、常時メニューの5種類と季節限定1種類。

季節限定はいちじくのパンケーキ。

お店からのお願いと案内も。気持ち良く利用したいですもんね。

注文したのはこちら

クラッシックキャラメル

ホシカワカフェパンケーキの定番!パンケーキ4枚の上に牛乳屋さんから仕入れたバニラアイスとキャラメルソースがたっぷり。アイスの上にのお花は食べられます。

生地は弾力があり、ふわふわ〜ではなくしっかりお腹に溜まる軽いもっちりタイプで、ソースを付けなくても小麦本来の旨さを感じる。イッタラのオリゴのプレートもいいね。

季節限定 いちじくのパンケーキ

パンケーキ4枚にバニラアイス、クリームチーズ、いちじくジャム、いちじく、巨峰。フルーツの酸味とパンケーキも合う。

カフェラテ

クマのラテアート・・・よく見るとアゴの長いクマに見える(笑)これまたカステへルミのプレートもいいな。

パンケーキと飲み物を一緒に注文すると150円値引きです。(パンケーキを複数人でシェアする場合は対象外)

アイスコーヒー

冷えたグラスに注がれ、一口飲んだ感想は「甘い」。果実感たっぷりの甘みが強く、苦みというよりワインのような渋みと言った方が正しいかもしれません。他ではちょっと味わえないかも。

ドリンクのスタンプカード作りました。4つ溜まるとドリンク1杯半額になるそうなので、また行ってみたいと思います。

ホシカワカフェ 店舗詳細

スポンサーリンク