深谷の老舗和菓子店「糸屋製菓店」翁最中とあんドーナツ

深谷の創業明治41年、糸屋製菓店へ行ってきました。深谷周辺に住んでいる方ならご存じの方も多いはず。名物の最中をいただきましたよ。

旧中山道沿いの老舗和菓子店

深谷駅から徒歩15分ほど、旧中山道沿いに建つ糸屋製菓店。深谷市内でよく見かける翁が描かれた看板がずっと気になっていたんですよね。

その看板のお店がこちら糸屋製菓店。今年で創業109年を迎える老舗店とあって重厚な店構え。現在は4代目が継いでいらっしゃいます。

看板商品の翁最中をはじめ、翁羊羹、五家宝、あんドーナツなど。熊谷銘菓とされる五家宝ですが、深谷でも造っているお店があるんですね。店内は撮影禁止ですが、引き戸や商品ケースなど至る所に歴史を感じます。気になる方はぜひ現地へ。

購入したのはこちら

翁最中(大・小)

翁最中は大小の2サイズ。大を1個、小を2個購入しました。値段は税込で大が216円、小が120円です。

小は最中皮の表と裏で異なっていました。

サクッとした香ばしい最中皮に小豆が合わさり、餡の甘さが強くなくて食べやすい。ペロッと食べられます。

一方こちら大。一度見たら忘れられない鼻と唇の辺りがリアルな最中。がぶっとかじったら怒られそうな・・・。創業時から現在まで100年以上も作られています。

餡がたっぷりな上に大きいのですごいボリューム感!1個食べるとちょっと重い感じに。(ちなみに上記の小とは別日に食べた)

半分ずつ食べるのがちょうどいいかな。最中自体は美味しいので、手みやげや人に渡すのにはよさそうです。添加物、保存料が使用されていないのも安心。賞味期限は購入日から1週間でした。

あんドーナツ

お店を出てすぐいただいちゃいました。油染み防止に白い袋の外側にビニールがかけてある。手がベタつかず食べやすいです。

手のひらに収まる小ぶりサイズ。たっぷりと全体に砂糖がまぶしてあります。1個150円。

砂糖のガリッ!生地のザクッ!の食感。あん自体はさほど甘くないけど、その分砂糖がまぶしてあるのでひたすら甘い。小ぶりなサイズで十分な甘さ。

商品が入っていた袋にも歴史を感じますね。書かれているのは、昔お店で募集した短歌だそうです。お店の方もいつ頃か分からないくらい昔なんですけど・・・とのことでした。

今回は食べていない五家宝や翁羊羹なども興味ありますね。他の商品もまだあるのかな?また購入してみたいと思います。

糸屋製菓店 店舗詳細

  • 住所:埼玉県深谷市深谷8ー5
  • 電話:048-571-0167
  • 営業時間:9:00~16:45
  • 定休日:水曜
  • 駐車場:お店の横に2台、裏にも駐車場有り