群馬ご当地グルメ「登利平(とりへい)」鳥めし弁当を食べてみた!メニュー・カロリー・埼玉の店舗紹介

登利平の鳥めし弁当竹・松の中身

群馬で有名な「登利平(とりへい)」は埼玉県にも店舗があるので知っている方も多いと思います。

特に有名なのが看板商品の「鳥めし弁当竹・松」。地域ネタを扱うテレビ番組「秘密のケンミンショー」によると、群馬県では学校行事や会社の会議、親戚の集まりなど「人が集まれば登利平の鳥めし弁当」というほど最強のローカルフードなんだとか。

そんな登利平のお弁当を食べてみたの紹介していきます。

登利平のお弁当を持ち帰り

今回は登利平のお弁当を持ち帰って自宅でいただきました。

登利平の持ち帰り袋

登利平の手提げ袋には上毛三山と昔ながらのイラスト「上州御用鳥めし本舗登利平」。

登利平の鳥めし竹・松
鳥めし竹弁当(左)と松(右)

「鳥めし竹弁当(730円)」、「鳥めし松弁当(830円)」を買ってきました。

似たようなイラストでよく迷うんですが赤が竹、緑が松。竹が安くて、松が高いほうと、値段で覚えておくのもいいかもです。

鳥めし竹弁当

登利平の鳥めし弁当竹のパッケージ

鳥めし竹弁当は1つ730円(税込)。「不動の人気を誇る登利平の看板弁当。秘伝のたれをまとった薄切り鶏肉と、つやつやご飯のハーモニー」と紹介されています。

松よりも100円安いので買いやすいのかもしれませんね。

登利平の鳥めし弁当竹の包み紙

包みを広げると群馬の象徴、赤城山・榛名山・妙義山の上毛三山が描かれています。

登利平の鳥めし弁当竹のカロリー・原材料

包み紙には鳥めし竹弁当のカロリーが記載されていました。1包装あたり、560kcalです。

登利平の鳥めし弁当竹を開封

女性や子どもでも持てるようにと、軽いプラスチック容器を利用。フタの上の箸がずれないように少し凹んでいます。

登利平の鳥めし弁当の箸

箸袋にようじが入っているのですが、なんと袋入り。開けるときに手に刺さる危険が少ないし、衛生的にも安心ですよね。細やかな配慮がありがたいです。

登利平の鳥めし弁当竹の中身

いよいよフタを開けると、タレがしっかり染み込んだ薄い鳥ムネ肉がびっしり!7枚くらい並び、下のご飯を覆っています。

登利平の鳥めし弁当竹の中身

ペラペラと揺れるくらい薄くカットされ、甘めで飽きのこない登利平秘伝のタレが染み込んでいます。

登利平の鳥めし弁当のご飯

ムネ肉の下には刻み海苔がかかったご飯が詰まっていて、いい塩梅に染みこんだ甘塩っぱいタレがたまりません・・・!タレを染み込ませたご飯だけでもおかわりしたいくらい。ムネ肉が薄いのでご飯をくるって巻いて食べるとおいしい。

鳥めし松弁当

登利平の鳥めし弁当松のパッケージ

続いて、鳥めし松弁当は1つ830円(税込)。竹よりも100円高く、ムネ肉に加えモモ肉も入っているちょっと贅沢なお弁当です。

登利平の鳥めし弁当松のカロリー・原材料

鳥めし松弁当のカロリーは1包装あたり730kcal。

鳥めし弁当竹(560kcal)に比べると、モモ肉が入っている分170kcalほど高くなっています。

登利平の鳥めし弁当松の包み紙

包み紙を広げると上毛三山が・・・と思ったら赤城山と榛名山はあるのに、妙義山だけ表記がない。スペースがなかったのか、なぜ妙義山だけないのかちょっと気になります。

登利平の鳥めし弁当松を開封
登利平の鳥めし弁当松の中身

お弁当のフタを開けるとお肉が隙間なくみっちり。ムネ・モモ肉の2種類はボリュームがあって豪華な印象です。

登利平の鳥めし弁当松のモモ肉

モモ肉は適度に脂がのっていてジューシー。コクと旨味を堪能しながらご飯が進みます。

竹と松、どちらか一つ選ぶのなら・・・個人的には100円の差なら松を注文したいですね!ムネ・モモ肉の両方を堪能しながら味わいたいかな。

登利平のお弁当持ち帰りメニュー

お弁当を買ったときに持ち帰りメニューをもらってきました。

登利平お弁当メニュー表紙
登利平お弁当メニュー
  • 鳥めし竹弁当:730円
  • 鳥めし松弁当:830円
  • 炙り焼き弁当:830円
  • 鳥串弁当:880円
  • ソースかつ弁当:880円
  • 特撰ソースかつ弁当:950円
  • から揚げ弁当:880円
  • 鳥追い弁当:880円
  • うなぎ弁当:1,700円
  • うなとり弁当:2,100円
  • 幕の内弁当:730円〜
  • 三山弁当:1,200円
  • 上州弁当:2,300円

登利平のティッシュBOXがある!

登利平には鳥めし弁当型のティッシュBOXがあるというのをご存じですか?私も長らく気になっていたのですがついに入手しました♪

登利平のティッシュボックス

鳥めし弁当型のティッシュBOXがこちら。「鳥めし竹弁当」と同じ形・デザインの箱ティッシュです。

ぱっと見、お弁当と間違えてしまうほどそっくり。

登利平のティッシュボックス横

側面にもイラストが入っています。

登利平の鳥めし弁当竹とティッシュボックス

「鳥めし竹弁当」と並べると、もうお弁当にしか見えない!?

中身は開けていませんが、調べたところ一般的な白ティッシュのようです。登利平の柄がプリントされているわけではないみたい。

登利平のティッシュBOXはどこで買える?

ティッシュBOXは登利平深谷店がオープンしたとき、お弁当購入時にもらいました。非売品なので店舗で買えるわけではないようです。

登利平ビバモール東松山店のオープンでも配布していたので、新規オープンでもらえるかもしれません!

埼玉の登利平店舗一覧

登利平の店舗は群馬県26店舗、埼玉県5店舗、栃木県1店舗で営業中です。

店舗形態は、食事ができる店舗、持ち帰り専門店、路面店、テナント店といくつかのタイプに分かれています。

埼玉県内の登利平は5店舗(アズ熊谷店深谷店・本庄店・ビバモール本庄店・ビバモール東松山店)。

ぜひ自宅近くの登利平の店舗を探してみてください。

登利平アズ熊谷店

登利平アズ熊谷店

アズ熊谷店は熊谷駅ビルアズ5階で営業中。お弁当の持ち帰りと店内で食事ができるようになっています。

  • 住所:埼玉県熊谷市筑波2-115 アズ熊谷5階
  • 電話番号:048-527-1777
  • 営業時間:持ち帰り10:00〜22:00、店内食事11:00〜22:00
  • 席数:14テーブル、30人分
  • 定休日:アズ熊谷に準ずる
登利平アズ熊谷店鳥めし松 【登利平・アズ熊谷店】熊谷駅からすぐ!鳥めし弁当持ち帰りと食事ができる店舗

登利平深谷店

登利平深谷店の看板

深谷店は2021年5月にオープンした新しい店舗。お弁当の持ち帰りと店内で食事ができるようになっています。

  • 住所:埼玉県深谷市国済寺332-21
  • 電話番号:048-551-8022
  • 営業時間:テイクアウト10:00〜20:00、店内飲食11:00〜14:00
登利平深谷店チラシ 【登利平深谷店オープン】テイクアウト持ち帰りができる!店内飲食は6月1日から

登利平ビバモール東松山店

ビバモール東松山・登利平

ビバモール東松山1階にテナントで入っています。お弁当と焼き鳥の持ち帰りのみの店舗です。

  • 住所:埼玉県東松山市神明町2-11-6ビバモール東松山1F
  • 電話番号:0493-21-5454
  • 営業時間:10:00〜20:00
ビバモール東松山歩道橋から ビバモール東松山がオープン!ビバホーム・スーパー・フードコート・メニュー・テナント情報まとめ

登利平本庄店

路面店の本庄店はお弁当と焼き鳥の持ち帰りのみの店舗です。

  • 住所:埼玉県本庄市ケヤ木3-24-2
  • 電話番号:0495-22-0711
  • 営業時間:10:00〜20:00

ビバモール本庄店

ビバモール本庄1階にテナントで入っています。お弁当と焼き鳥の持ち帰りのみの店舗です。

  • 住所:埼玉県本庄市中央2-4-60ビバモール本庄1F
  • 電話番号:0495-27-5454
  • 営業時間:10:00〜20:00