国登録有形文化財のカフェ。行田「カフェギャラリー高澤記念館」へ行ってきた

行田市の「カフェギャラリー高澤記念館」へランチで行ってきました。

江戸時代中期から後期築の母屋などが国登録有形文化財に登録されているとあって、カフェだけでなく歴史的な建物も楽しんできましたよ。

外観・店内の様子

IMG_1907

場所は行田市長野、行田市立東小学校の交差点そばです。建物の外に駐車場が20台ほど用意されています。

IMG_1910

国登録有形文化財の説明が書かれた看板がありますので、ぜひ一読しているといいかも!

IMG_1909

最初にくぐる門から立派です。「安政六年(1859)己未吉日高澤磯右ヱ門建立」の棟札があることから江戸後期に建てられたんだそう。

IMG_1914

同じく、江戸後期に建設と思われる木造2階建ての主屋。2階には蚕室があり、換気、光彩のための高窓が設置されています。森のような庭に囲まれ敷地内はとても静か。

IMG_1919

広い土間から中へ。母屋も趣があります。

IMG_1920IMG_1921IMG_1922IMG_1923

土間を少し進むとカフェの入口。靴を脱ぎスリッパを履いて入ります。

IMG_1917IMG_1916IMG_1925

カフェ使用に部分的に改装されていますが、天井を見上げると立派な梁があり歴史を感じます!

メニュー

IMG_1928IMG_1929

食事はカレー系が中心。ランチタイムはセットがあります。

注文したのはこちら

さきたま古墳古代米カレー・ココナツミルクカレー

IMG_1930

その名のとおり、古墳型をした古代米と彩り野菜が添えられたカレー。ココナッツの甘さが食欲をそそります。添えられたパンをルーに付けて食べるものイイ!

さきたま古墳古代米カレー・チキンカレー

IMG_1932

ルーが少し辛くて上品な大人味に感じる。ピクルス、サラダのピンクドレッシングもすべて自家製だそうです。

ベイクドチーズ

IMG_1935

高澤カフェのケーキは「自然で安全な素材を選び、精製度の低いお砂糖や小麦粉を使った無添加低カロリーな身体にやさしいケーキを当館で手作りしています。」とのこと。
濃厚なチーズケーキ。でも、さらっとした控えめな甘さ。

お持ち帰り用あります

IMG_1924

レジの横では手作りの商品が販売されています。
カレーに添えられていた自家製野菜のピクルス、たけのこ水煮、自家製ルバーブのジャム、ズッキーニのオリーブオイル漬け、桃のコンポートなど。香料、保存料などの添加物は不使用。うん、安心ですね!

IMG_1936

食事も美味しく満足、歴史的な建物も楽しめて充実した時間を過ごせました。どちらかというと、大人な感じのカフェかな・・!現在のところカフェは金、土、日のみ営業中です。

カフェギャラリー高澤記念館 店舗詳細

  • 住所:行田市長野3ー5ー41
  • 電話:048ー556ー1774
  • 営業時間:11:00~17:00(ランチ〜14:00)
  • 定休日:月・火・水・木
  • 座席:60席(テーブル20、座敷30、テラス10)
  • 禁煙・喫煙:全席禁煙
  • 駐車場:20台