台湾カフェ・春水堂で「豆花食べ放題」がスタート!6種類のトッピングとドリンク付き

台湾カフェ・春水堂「豆花食べ放題」とタピオカ

台湾カフェ・春水堂(チュンスイタン)は台湾の伝統スイーツ「豆花(トウファ)」の食べ放題を2022年11月24日から販売開始しています。

春水堂の豆花は、各店舗で豆乳100%から手作り。豆花にかけるシロップも店舗手作りで、無添加のきび砂糖シロップにジャスミンティーを加えて仕上げています。

今回は豆花食べ放題にご招待いただき、心ゆくまで堪能してきました。

トッピングを含むメニューや実施店舗をご紹介です。

春水堂について

1983年創業の春水堂は、タピオカミルクティー発祥の店として台湾で国民的人気を誇るお茶専門カフェ。台湾全土では50店舗以上を展開しています。

時代に合わせた革新的なお茶の飲み方を開発するなど、お茶の文化継承と味への追求を行うため「お茶マイスター」認定制度を設け、春水堂のドリンクは全て認定者が担当。

また、安全性と風味にもこだわり、防腐剤無添加の茶葉やタピオカ、オリジナルにブレンドしたシロップ作りも自社で手がけています。

春水堂の「豆花食べ放題」を実食!

「豆花食べ放題」(1人税込1,850円)はルミネエスト新宿店、西宮ガーデンズ店以外の春水堂全国14店舗が対象。

毎日14:00以降、60分制で提供しています。

台湾カフェ・春水堂「豆花食べ放題」のドリンクセット
春水堂の「豆花食べ放題」

豆花食べ放題をお願いすると、豆花、シロップ、6種類のトッピングが並んだせいろが登場。豆花とシロップはおかわり自由です。

シロップは無添加のきび砂糖シロップをベースに、隠し味としてジャスミンティーを加えています。

豆花食べ放題には好きなドリンクが一品付けられるので、阿里山紅茶をいただきました。

台湾カフェ・春水堂「豆花食べ放題」のトッピング
トッピングは6種類

トッピングはマンゴー、タピオカ、ピーナッツ、愛玉、苺、小豆とバリエーション豊富。トッピングのおかわりは有料です。

台湾カフェ・春水堂の豆花(トッピング後)

豆花は絹ごし豆腐のようなつるっとした食感で、豆乳特有のクセがなくあっさりといただけます。

シロップはジャスミンティーの華やかな香りが広がり、イチゴやマンゴーの甘酸っぱさやタピオカのモチモチ感、小豆の甘みとも相性抜群。

せっかくなので豆花を2杯おかわりしましたが、ヘルシーなので罪悪感なくペロリと完食しました。

台湾カフェ・春水堂「豆花食べ放題」とタピオカ

豆乳好きの台湾人が愛してやまない台湾の伝統的スイーツ「豆花」。台湾気分を楽しみにぜひ訪れてみてください。

春水堂「豆花食べ放題」概要

  • 商品名:『豆花食べ放題』(1,850円税込)
  • 内容:豆花100gとシロップはお変わり自由
  • トッピング:(苺、愛玉、小豆、ピーナッツ、タピオカ、マンゴー各40g)
  • 好きなドリンク:一部対象外のドリンクあり、店舗限定商品は+100円
  • 発売日:2022年11月24日(木)
  • 販売店舗:ルミネエスト新宿、西宮ガーデンズ店以外の全国14店舗
  • 販売時間:14:00以降
  • 60分制
  • 予約不要、おひとり様からご注文可能
  • 当日分完売の場合は売り切れ
  • 店舗により席数に限りあり