妻沼名物「聖天寿し」を食べくらべ!聖天寿し・小林寿司・森川寿司の値段や感想

IMG_7225

熊谷市の北、妻沼には名物の大きないなり寿司「聖天寿し(しょうでんずし)」があります。

聖天寿しを販売しているのは、聖天寿し、小林寿司、森川寿司の3店。それぞれのお店の聖天寿しを食べくらべしてみました!食べた感想を紹介していきます。

妻沼・聖天寿しを販売しているお店

聖天寿しを販売している3店は、聖天さま(妻沼聖天山歓喜院)周辺にあります。1日で3店を巡ってきましたよ。

聖天寿し

IMG_7232
IMG_7239

聖天さまから一番近いのが「聖天寿し」です。中身はいなり3つとかんぴょう巻き4つで1人前430円。これは3店共通でした。

いなりを箸で持ち上げると、ずしっと重く、揚げがふっくら厚くてジューシー。お米の料は3軒の中で一番多いと感じました。満足感があります。

森川寿し

IMG_7230

2件めは聖天さまの参道から外に出て、縁結び通りにある「森川寿司」。

IMG_7240
IMG_7238

揚げはみたらし団子のタレに近いような甘さで、かんぴょうも味が濃くて甘い。しっかり味が染みこんでいて、酢飯とよく合います。

小林寿し

IMG_7223

最後、3軒め。県道沿いにある「小林寿司」。 連れて来た息子が我慢できず「おすし、ここでたべる」と言い出してしまいました・・・。お昼もまだだし、店内のテーブルで許可をもらって食べることに!お店の方、ありがとうございます。

IMG_7218
IMG_7219

お腹が空いていたのか、もぐもぐと無言で食べ続ける息子。小林寿司は、揚げの甘さも、お米の量も聖天寿司と森川寿司の中間くらいかな。

妻沼・聖天寿しを食べ比べた感想は?

見た目や稲荷寿しの数はほぼ同じですが、実際に食べてみるとそれぞれの特徴を感じました!

IMG_7242

3店の聖天寿しを並べてみたところ。左から、小林、森川、聖天。

  • 一番ボリュームがあるのは?→聖天寿し
  • 一番甘いのは?→森川寿し
  • 量がちょうどいいなと思ったのは?→小林寿し