【館林・芋いつも】芋チップスや焼き芋が人気メニュー!さつまいもスイーツ専門店

館林・芋いつも紫いもんぶらんとモンブランケーキ

群馬・館林市にある「菓処 芋いつも」は、健康的で身体にやさしいスイーツ作りをコンセプトにしたお芋スイーツ専門店。

お芋のおいしさを活かしたお菓子は、他店とはひと味違う仕上がりで地元でも親しまれています。

2022年4月16日(土)17日(日)はオープン半年記念として「芋いつも祭」を開催!お得な福袋や大抽選会、トッピング無料など、盛りだくさんの内容です。

今回はイベントで提供する商品の試食会にお誘いいただきましたので、取材を兼ねて行ってきました。レギュラー商品とともにご紹介です。

菓処 芋いつもの場所・アクセス

菓処 芋いつもは、館林駅から車で5分ほど。館林市赤土町の国道122号線沿いにあります。

館林・芋いつも店舗外観

黒と白の平屋の店舗で敷地内に駐車場が5〜6台併設。西側の砂利駐車場には20台ほど利用できます。

館林・芋いつもテラス席

テイクアウト専門店ですが、外に飲食スペースが用意されています。日陰となる北側のため、時期によっては寒いですが春・夏は涼しくてよさそう。

館林・芋いつも店内

さつまいもは安心安全なものを仕入れ、店内の厨房で手作り。棚にはさつまいもを使ったメニューが並び、厨房からは香ばしいかおりが漂います。

2021年8月のオープンから継続的にお客さんが訪れ、閉店前に完売することもあるそう。取材日は売り切れ商品もあり「これから、明日並べる商品の仕込みをするところなんですよ」とお話されていました。

館林・芋いつもの焼き芋

焼き芋のほか、大学芋、芋けんぴ、お芋アイスなど、バラエティに富んだ商品が並びます。

紫いもんぶらん・モンブランケーキ(紫芋)

2022年4月16日(土)17日(日)の「芋いつも祭」では2日間限定で「紫いもんぶらん」と紫いもの「モンブランケーキ」を販売。

館林・芋いつも紫いもんぶらんとモンブランケーキ

2品とも注文後にモンブランを絞り、全体を仕上げるのでできたてが味わえます。

館林・芋いつも紫いもんぶらん断面

「紫いもんぶらん」の中はさっぱりとしたジェラートが包まれ、モンブランとの相性もばっちり。お芋の風味を感じながら、口の中でさらりと溶けていきます。

芋チップスでジェラートやモンブランをすくって食べると、さらにお芋感アップ!4月中旬でも日中は初夏の陽気なので、ひんやりさせてくれる最高のスイーツとなりそうです。

館林・芋いつもモンブランケーキ中身

「モンブランケーキ」はしっとり柔らかなスポンジケーキを土台に、自家製焼きいも、ホイップクリーム、紫芋モンブランペースト、さつまいもダイス、黒ゴマと蜜、芋チップスが層になった一品。

食べながら味の変化が楽しめ、最後までお芋の風味が堪能できます。カップは蓋付きなので持ち運びにも便利ですよ。

紫芋づくしな限定スイーツを味わってみてくださいね。

お芋のモンブランケーキ

※以下は2022年1月に更新した内容です。

季節限定のお芋のモンブランケーキをいただきました。

館林・芋いつもモンブランケーキ

中にはスポンジを土台に、焼き芋、生クリーム、モンブラン、カットしたさつまいもに黒ごま蜜を乗せ層にしています。

ふわふわとしたスポンジや濃密な焼き芋、シャキシャキとしたカットさつまいもなど、複数の食感が重なり味が単調にならず最後まで楽しめます!

館林・芋いつもモンブランケーキ中身

人工的な甘ったるさはなく、飲み込んだあとはさらりとしています。さつまいもの自然な甘みを活かし、健康的で食べやすさ抜群です。

『ちょこロシェ』5種類

続いて、新商品『ちょこロシェ』は砕いた芋けんぴをチョコレートと合わせ、丸く固めた季節限定品。5種類を販売し、季節柄バレンタインにぴったりな商品です。

館林・芋いつも「ちょころしぇ」5種

気になる種類は、ハイカカオ、ビター、ミルク、いちご、抹茶。パッケージにシールが貼られ、中身が分かるようになっています。全種類いただきましたので、味の感想をご紹介。

館林・芋いつも「ちょころしぇ」ハイカカオ

ハイカカオは、ほろ苦く甘さ控えめで大人の味。芋けんぴの風味よりカカオの濃い深みが印象的でした。チョコや甘いもの苦手な人にもおすすめです。

館林・芋いつも「ちょころしぇ」ビター

ビターはややほろ苦く、カカオが濃くこちらも大人向けの味かな。ぱくっと一口で食べられるので、手を汚す心配がないですね。

館林・芋いつも「ちょころしぇ」ミルク

ミルクはまろやかな甘さに癒やされ、子どもも食べやすそう。口溶けを楽しみながらゆっくりいただきました。芋けんぴのザクザク食感がいいアクセントになっています。

館林・芋いつも「ちょころしぇ」いちご

いちごの風味がふわりと漂い、食べる前に香りを楽しみたいチョコ。果物の甘酸っぱさと自然な甘みを堪能できます。

館林・芋いつも「ちょころしぇ」抹茶

抹茶は渋みと苦みがしっかりと伝わり、上品な味わい。さらりとした口溶けで心地よい余韻に浸れます。

芋チップス 3種類

『芋チップス』は薄くスライスしたさつまいもを店内でカラッと揚げ、味付けしています。

館林・芋いつも「芋チップス」3種

プレーンとブラックペッパーは常時販売されていますが、新たにのりしお、わさびマヨ、梅かつおが加わりました。

館林・芋いつも「芋チップス」のりしお

磯の風味がいっぱいに漂う、のりしおはお芋の甘さに塩味と青のりが絶妙に重なります。全種類にいえることですが、食べ出したら無くなるまで手が止まらず困りました!

館林・芋いつも「芋チップス」わさびマヨ

わさびマヨは、芋の甘味を引き立てる、マヨネーズの酸味とわさびの辛味がマッチ。お酒のおつまみにも合いそうな大人向けの味です。

館林・芋いつも「芋チップス」梅かつお

梅かつおは、梅の酸味とかつおがバランスよく絡み、さっぱりとしています。おにぎりの具のようなおいしさがあり、芋の甘みとも相性がいいですね。芋チップスは数種類買って、食べくらべるのもよさそうです。

館林・芋いつも焼き芋(紅はるか)

試食会とは別に焼き芋を買っていただいたのですが、ねっとりとして糖度が高くおいしかったです。

館林・芋いつも焼き芋(紅はるか)中身

芋いつもでは、自宅のおやつ意外にも、友人宅への手みやげなど贈り物にも適しています。さつまいも本来の甘みを活かしたお菓子中心なので、満足感があり栄養豊富でおすすめです。

菓処 芋いつも 店舗情報

  • 住所:群馬県館林市赤土町54-1
  • 電話番号:0276-55-3260
  • 営業時間:10:00〜18:00
  • 定休日:月曜・火曜
  • 公式サイト:菓処 芋いつも