ラグビーワールドカップ 熊谷で開催!

映画「翔んで埼玉」公開記念で販売中!コラボレーション十万石まんじゅう

翔んで埼玉十万石饅頭

2019年2月22日公開の映画「翔んで埼玉」。埼玉県をネタにした郷土愛溢れる(?)映画ともいわれ、公開前から注目を浴びていますよね。

そんな、映画「翔んで埼玉」とコラボした埼玉銘菓十万石まんじゅうが販売されています。その名も、翔んで埼玉コラボレーション十万石まんじゅう!

さっそく買ってみましたので紹介します。

「翔んで埼玉」コラボレーション十万石まんじゅう

熊谷市内の十万石で購入してきましたよ。

翔んで埼玉十万石饅頭外装

価格は1箱575円(税抜)。包装は、映画「翔んで埼玉」そのままのイメージを演出。ちょっと物々しい印象で十万石饅頭らしさはほぼありませんね。

翔んで埼玉十万石饅頭裏

裏側には「翔んで埼玉」のあらすじが記載されています。「壮大かつ大真面目に郷土愛へ向き合う、エンターテイメント超大作」だとか!映画の内容も気になります・・・。

十万石饅頭外装

包装紙を取ると、いつもの十万石まんじゅうのパッケージ。世界的な板画家、棟方志功氏が描いた、忍城の甲斐姫が十万石まんじゅうを食べている様子なのですが、これを見るといつもホッと和みます。これぞ埼玉県への郷土愛かも。

十万石饅頭開封

中身は5個入り。「翔んで埼玉」と「十万石」2種類の焼き印が付いた十万石まんじゅうが並んでいます。「翔んで埼玉」の焼き印デザインは映画と同じくそのまま。

十万石饅頭中身

中身はどれも同じ十万石まんじゅう。しっとり、少しもっちりとした皮と口溶けの良いあんこの組み合わせが絶妙なんです。子どもの時から食べているので、そうそう、この味!と頷いてしまうほど好きですね。

皮には新潟県産コシヒカリの粉、餡には北海道十勝産の小豆を使用。保存料や添加物が入っていないので、素材の味を堪能できるおまんじゅうです。

翔んで埼玉十万石饅頭賞味期限

賞味期限は購入日を含め5日間でした。十万石まんじゅうは保存料が入っていないので、賞味期限は短いめ。なるべく早く食べた方が風味が落ちず、よりおいしくいただけます。

翔んで埼玉コラボレーション十万石まんじゅう」は期間限定販売なので、購入したい場合は早めに購入した方がよさそうです。映画「翔んで埼玉」と一緒に十万石まんじゅうも楽しんでみてくださいね。