Instagramも更新中です♪

鴻巣市コウノトリ野生復帰センターが完成!コウノトリが飼育施設の展示も

鴻巣市コウノトリ飼育施設のコウノトリ2羽

鴻巣市にコウノトリ野生復帰センターが完成しました。

一般公開はまだですが、建物外観と飼育されているコウノトリを見てきたのでご紹介です。

鴻巣市コウノトリ野生復帰センターの場所・アクセス

  • 住所:埼玉県鴻巣市明用636-1(コスモスアリーナふきあげ敷地内)
  • 電車でのアクセス:JR高崎線吹上駅南口からバスで5分(鴻巣市コミュニティバス「フラワー号」吹上コース「コスモスアリーナふきあげ」下車すぐ)
  • 車でのアクセス:関越自動車道東松山ICより約30分
  • 駐車場:約400台(無料)
鴻巣市コウノトリ飼育施設の外観

コスモスアリーナふきあげの西側に建設された、コウノトリ野生復帰センター。一般公開は2022年1月末を予定しています。

鴻巣市コウノトリ飼育施設入口

入口には施設のイメージイラストやコウノトリ名前募集について案内されていました。

鴻巣市コウノトリ飼育施設の展示入口

コウノトリは外のフェンス越しと屋内のガラス越しに観察できるようです。

2021年10月7日からは、特別天然記念物の二ホンコウノトリ雄雌1羽ずつの飼育を開始。

2羽は東松山市の埼玉県こども動物自然公園から譲り受け、運ばれてきました。

鴻巣市コウノトリ飼育施設のコウノトリ2羽

フェンスの外から展示内を見ると2羽がいました!

施設には診察・人工ふ化設備等あり、将来的にはコウノトリを繁殖し放鳥を目指しているそうです。

居合わせた市の職員さんに撮影許可をとると「驚かせたりしなければ問題ないですよ」とのこと。見学の際は静かに近づいてみてくださいね。

鴻巣市コウノトリ飼育施設全体

近くにはちょっとした遊具があるので、子どもと一緒に見に来るのもおすすめです。

おすすめ関連記事

鴻巣・荒川河川敷のコスモス畑(ピンク) 鴻巣・吹上コスモス畑の開花状況!アクセス・駐車場情報(2021コスモスフェスティバルは中止)