熊谷のお花見スポット熊谷桜堤!見頃・開花時期・駐車場を紹介

熊谷桜堤の桜(2020)

熊谷市の桜の名所といえば、真っ先に思い出すのが荒川土手の桜並木。

毎年、桜の季節になると子どもと一緒に訪れるお花見スポットです。

今年は外出自粛の要請もあり、さすがにシートを敷いてお花見はしませんでしたが少し見てきました。

熊谷桜堤へのアクセスと駐車場

熊谷桜堤の場所は、熊谷市桜木町2丁目・河原町2丁目の荒川土手付近。

桜木町なんて桜の名所にはぴったり!

熊谷駅南口からは徒歩で5分ほど。電車で訪れることもできます。

無料駐車場

熊谷桜堤の駐車場(2018)

土手の下の広場を臨時駐車場として開放されています。約250台分あり、料金は無料です。

ただし、土手の入口は夜間は閉鎖されますのでご注意ください。2020年4月時点では、入口の開放時間は8:30〜17:30でした。

熊谷桜堤の桜並木

熊谷桜堤は江戸時代から続く桜の名所。日本さくら名所100選のひとつで、土手沿いの2kmを約500本のソメイヨシノが咲き誇ります。

毎年4月上旬には「熊谷さくら祭り」が開催。夜間は桜がライトアップされ、昼間とは違った幻想的な風景が広がります。

※2020年のさくら祭りは中止になりました。

熊谷桜堤の石碑(2020)
さくら名所100選の石碑

開花・満開時期

3月下旬から4月上旬。熊谷での開花の平年日は3月29日です。

2020年はかなり早く、3月20日頃にはすでに開花していました。

熊谷桜堤の桜(2020)

写真は2020年4月3日の様子です。

熊谷地方気象台は、熊谷桜堤にある一本の「標本木(ひょうほんぼく)」で毎年桜の開花日や満開日を確認しています。

熊谷桜堤の桜並木(2020)

私が見た限りではシートを敷いてお花見している人はいませんでした。土手を歩きながら桜を見たり、写真を撮る程度のようです。

4月上旬にさくら祭りが開催

例年であれば4月には「さくら祭り」が開催されますが、今年は中止に。

夜間のライトアップもなくなりました。

熊谷桜堤の荒川公園前(2020)

さくら祭りの時期は荒川公園前の通りには屋台が並び、提灯が飾られます。今年は中止なので何もなくすっきり。

熊谷桜まつりの屋台(2018)
過去のさくら祭りの様子

過去のさくら祭りの様子はこんな感じ。

熊谷桜堤土手から(2018)

熊谷桜堤 施設情報

住所埼玉県熊谷市桜木町2丁目・河原町2丁目付近
問い合わせ先048-594-6677(熊谷市観光協会)
駐車場あり(無料)/約250台
イベント毎年4月上旬にさくら祭り
ライトアップ夜間のライトアップあり
公式サイト熊谷市観光協会