ラグビーワールドカップ 熊谷で開催!

【行田・Vert Cafe(ヴェールカフェ)】子連れで行きやすいカフェでランチ。キッズルーム・キッズメニューもあり

行田ヴェールカフェピタサンド

大正時代に建てられた、行田市の指定有形文化財「旧忍町信用組合店舗」。移築と改装を重ね、現在は飲食店「Vert Cafe(ヴェールカフェ)」として建物を活用しています。

1歳の娘を連れてランチに行ってきましたが、広めのキッズルームやキッズメニューがあり、子連れでも過ごしやすい雰囲気でしたよ。

水城公園内のヴェールカフェへ

ヴェールカフェがあるのは行田市の水城(すいじょう)公園の敷地内。緑に囲まれた公園を散歩しながら辿りつきました。

行田ヴェールカフェ外観

レトロな外観が目を惹く旧忍町信用組合店舗。「Vert Cafe(ヴェールカフェ)」の名は、公募で決定した愛称です。「Vert」はフランス語で「緑」ということもあり、外装が緑なんですね!

行田ヴェールカフェ詳細説明

1922年(大正11年)に開店した旧忍町信用組合店舗は、元々は行田市内の別の場所にありました。

2018年4月に水城公園内に移築され、カフェとして営業しています。移築完成時には内覧会も開かれましたよ。

行田市旧忍町信用組合店舗 外観 行田市「旧忍町信用組合店舗」移築完成の内覧会開催。秋にはカフェがオープン予定

店舗前の広場にはベンチとパラソルが用意されています。こちらでも飲食可能なので、天気が良い日は外で食べるのもよさそう。

Vert Cafe店内の様子

中に入る時には靴を脱ぎ、スリッパに履き替えます。スリッパは子ども用もありますよ。

行田ヴェールカフェ入口

入口には移築前の旧忍町信用組合店舗の写真が飾られています。

行田ヴェールカフェ1階客席

1階の床はフローリング。2人掛けのテーブルが3つと子ども用のイスも用意されています。

そして、1階の客席横には嬉しいキッズスペースが!ベビーゲートが設置された8畳ほどの広さにベビーベットやおもちゃが置いてあります。

キッズスペース内は、テーブルと子ども用のイスもあるので飲食も可能。子どもにおもちゃを触らせながら食事ができるので、親の方も少しは落ち着いて食事ができそう。

行田ヴェールカフェエレベータ

エレベータを使って2階へ。階段もありますが、安全面を考慮しお客さんはエレベータで移動なんです。

行田ヴェールカフェ2階客席

内装は古い洋館を思わせる天井や窓枠で飾られ、レトロな雰囲気。建物内を見学するだけでも楽しめます。

行田ヴェールカフェ2階からの景色

2階の窓からは水城公園の池を見下ろすことができます。食事をしながら景色が眺められる贅沢な空間です。

行田ヴェールカフェ授乳室

2階には授乳とオムツ替えの部屋が用意されています。赤ちゃんも一緒に連れて来られる設備が整っているので安心です。

Vert Cafeのメニュー

では、ヴェールカフェのメニューを紹介していきます!

行田ヴェールカフェフードメニュー

メインメニューは主に2つ、ゼリーフライピタサンドと行田古代米カレー。

行田ヴェールカフェセットメニュー

プラス200円でドリンク(コーヒーか紅茶)、行田セット、ナゲポテセットのいづれかが付きます。

ドリンク付きのキッズメニューも用意されています。

行田ヴェールカフェデザートメニュー
行田ヴェールカフェプレートメニュー
行田ヴェールカフェメニュー一覧
行田ヴェールカフェ協力店

ピタパン、ゼリーフライ、コーヒー、デザートの一部は市内の店舗が提供しています。行田産の食材が使用されていたり、たっぷりと行田を満喫することができますよ。

カフェでは子育て中のママも働いているそうなんですが、「子どもを連れて働く」ことも可能だそう!こういう職場が増えると嬉しいなぁ。

Vert Cafeで注文したのはこちら

ゼリーフライピタサンド

行田ヴェールカフェピタサンド

行田といえば、ゼリーフライが有名ですね。ということでこちらを注文。

行田市の精肉店「鳥正(とりせい)」のゼリーフライと、同じく市内の「パッツオ・ディ・ピッツア・ギョウダ」のピタパンを使用。そこへ行田産の野菜が加わった一皿です。

パッツォディピッツァギョウダのタコのピザ 行田「PAZZO-DI-PIZZA!GYODA(パッツォ ディ ピッツァ ギョウダ)」絶品!窯焼きピッツァのランチ
行田ヴェールカフェゼリーフライピタサンド

付け合わせはサラダとれんこんチップ。ピタパンに全部入れてパクリ!ボリュームたっぷりなピタパンを頬張ります。

アイスティー

行田ヴェールカフェアイスティー

プラス200円でコーヒーまたは、紅茶(ホット・アイス)が付けられます。訪れた日は日差しが強かったので、アイスコーヒーを注文。キーンと冷えたコーヒーがほっとさせてくれます。

キッズおにぎり

行田ヴェールカフェキッズおにぎり

娘はゼリーフライも少し食べつつ、おにぎりを注文しました。シンプルな塩むすびです。

和ティラミス

行田ヴェールカフェ和ティラミス

行田市の豆腐店「かどや豆腐」の行田産青大豆のざる豆腐を使用。

豆腐とマスカルポーねチーズを合わせたクリームに黒糖を染みこませているんだそう!甘さ控えめでさっぱりとした優しい口溶けでした。

行田市の貴重な文化財を利用して、行田市の名産品を使った食材がいただける、行田の魅力が詰まったカフェ。

子育て世代としては、子連れOK・キッズスペースあり・授乳&オムツ替えの部屋あり・キッズメニューありと子連れでも過ごしやすい設備が整っていて嬉しいですね。

行田市には他にも忍城、足袋蔵、さきたま古墳など観光スポットもたくさん!巡ってみるのもおすすめです。

ヴェールカフェの駐車場

最後に、駐車場のご案内。旧忍町信用組合店舗の専用駐車場はありませんが、徒歩1分ほどの場所にある水城公園の駐車場(無料)が利用できます。

行田水城公園駐車場

平日は比較的空いていますが、土日祝やイベント日は満車になることが多いので、早い時間帯に確保するのがおすすめ。

満車の場合は、5分程歩きますが「バスターミナル観光案内所」の駐車場も利用できますよ。

行田の観光のスタートには「行田市バスターミナル観光案内所」貸自転車・貸ロッカー付き。

Vert Cafe(ヴェールカフェ)店舗情報

  • 住所:埼玉県行田市水城公園2305
  • 電話:048−556−4330
  • 営業時間:11:00〜16:00
  • 定休日:水曜・木曜
  • 公式HP:http://oshimachicafe.main.jp/

※店舗情報やメニューは記事公開時点のものです。最新情報はお店や公式ページで確認するようお願いします。