熊谷市妻沼のおしゃれカフェ「Y’s cafe(ワイズカフェ)」店内・メニューを紹介

熊谷・ワイズカフェの看板

妻沼聖天山(聖天さま)で有名な熊谷市妻沼。その聖天さま近くの「Y’s cafe(ワイズカフェ)」へ行ってきました!

築120年以上の古民家を改装した店内やメニューを紹介します。

ベイスダイナー籠原店のベイスダイナー 熊谷・行田のランチ・カフェ情報!地元ブロガーおすすめまとめ

Y’s cafe(ワイズカフェ)の場所・アクセス

ワイズカフェは熊谷市妻沼の「さわた本店」の敷地内にあります。

さわた本店の外観
おひさまパン工房

さわた本店とおひさまパン工房の間の通路を入っていきます。裏道がワイズカフェへつながる道です・・・!

熊谷・ワイズカフェの通路

通路の先には「Y’s cafe」の看板が。亀甲形のロゴマークです。

ワイズカフェの入口がこちら。築120年以上の平屋の民家を改装していて、建築物としても非常に貴重です。

元々の仕切りや壁をなくし、広い空間に客席を用意しています。

黒の脚付きソファもかなりの年代物だそう!古いものを素敵に活かしていますね。

ワイズカフェのメニュー

2020年4月時点でのメニューです。

  • コーヒー:500円(Hot)/550円(Iced)
  • ドリップコーヒー:400円(Hot)/450円(Iced)
  • カフェラテ:500円(Hot・Iced)
  • カフェアメリカーノ:400円(Hot)/450円(Iced)
  • バリニーズチャイラテ:500円(Hot)
  • 抹茶ラテ:500円(Hot・Iced)
  • 紅茶:400円(Hot・Iced)
  • 和紅茶幻の品種「いずみ」Autumnal:600円(Hot)
  • ドリップ緑茶百年在来茶葉:500円(Hot)
  • グリーンルイボスティー柚子&生姜ブレンド:500円(Hot)
  • ホットミルク:400円(Hot)
  • フルーツジュース(アップル・オレンジ):400円
  • キッズドリンク(アップル・オレンジ・ホットミルク):400円

抹茶ラテ

2020年4月時点では、当面の間テイクアウトのみの営業だそうです。室内での飲食はできませんが、外のベンチで40分ほど過ごせました。

注文したのは抹茶ラテ。ラズベリーの甘酸っぱい香りとの組み合わせです。おいしくいただきました。

ワイズカフェのオープン日に行ってきました

ワイズカフェがオープンしたのは2017年4月。オープン初日に行ってきた様子を紹介します。(訪問日:2017年4月7日)

熊谷・妻沼ワイズカフェ前の道

妻沼に新しいカフェができると知り、オープン初日に行ってきました。「さわた本店」や「おひさまパン工房」の裏道の奥にあります。

ワイズカフェの店舗は年季のある一軒家。築120年以上の古民家を改装しています。

よく見ると、家の玄関には「メヌマハウス」の文字。メヌマハウスとは、この建物全体の名称で、Y’s cafeはテナントとして入っているそうです。

入口は玄関側でなはく大きなガラス戸のほう。靴をはいたまま中に入れます。

見上げると、太く大きな梁が横たわり圧倒されます・・・!元々あった天井板は開放感を出すためにはずしたそうです。

室内を少しずつリノベーションし、カフェの空間を作り上げたそうです。客席は壁をなくして、広くくつろげる空間になっています。

花瓶の花と照明もおしゃれ。

いただいたのはカフェラテ。可愛らしいラテアートを見て思わず「わ〜!」と声を上げてしまいました。なめらかな口当たりでおいしい。

アップルジュースは息子に。キッズドリンクも数種類用意されています。

バリスタの大武さんの写真も撮らせていただきました。とても丁寧な接客をしてくださいます!

聖天さまへの参拝や妻沼の散策にと合わせて、寄ってみてはいかがでしょうか。

熊谷のランチ・カフェ情報

ほかにも熊谷市内でのランチやカフェを紹介しています!こちらの記事も参考にしてみてください。

ベイスダイナー籠原店のベイスダイナー 熊谷・行田のランチ・カフェ情報!地元ブロガーおすすめまとめ

NHK「ふるカフェ系ハルさんの休日」に出演

Y’s cafeは、NHKの人気番組「ふるカフェ系ハルさんの休日」に出演しています。(2019年6月13日放送)

Y’s cafe(ワイズカフェ)店舗情報

  • 住所:埼玉県熊谷市妻沼1417-3
  • 営業時間:8:00~20:00
  • 電話番号:050-3706-0979
  • 定休日:臨時休業有り
  • 駐車場:商店街用無料駐車場を利用
  • バスの場合:熊谷駅から朝日バス「妻沼下町」下車徒歩2分
  • 公式Instagram:Y’s cafe