ラグビーワールドカップ 熊谷で開催!

川島町のカフェ「ASTERISK(アスタリスク)」田園風景に囲まれてランチ

川島町のカフェ「ASTERISK(アスタリスク)」にランチに行ってきました。

ASTERISKは、カフェ雑誌や他のブログで見かけていたこともあり、かなり前から気になっていたお店。ようやく行くことができました。

ASTERISK(アスタリスク)について

ASTERISKがあるのは、川島町上狢(かみむじな)。のどかな田園風景に囲まれた、敷地の広い一軒家です。

img_5141

車のナビを頼りに到着できました。地元の人間でなければ、ナビ無しでは辿り着かないかもですね。

img_5143

駐車場も広めで7台駐車できます。

img_5142

アスタリスクの前に広がる田んぼ。大きな建物がなく、緑が広がります。川島町にはまだまだ自然が残っていますね・・・!

img_5159
img_5160

手入れが行き届いたかわいらしい庭。我が家の庭もこんな風にしてみたい。

img_5146

白を基調とした壁や扉。家具、雑貨、照明までセンス良く配置された店内!
テーブルが4席(だったかな?)で広くはないけど、窓が大きいので開放感があります。

ASTERISKは、ご夫婦で経営されているカフェ。キッチンにはご主人、接客は奥さまが担当されていました。

ASTERISKの公式サイトによると、多人数での来店は控えてほしい、テーブルや料理の都合上4〜5名以内での利用、子連れの場合は子どもが席に座って静かに過ごして欲しいなど、お客さんに対する注意点が記載されています。

大人数で長時間おしゃべり・・・というカフェではなく、1人または、少人数でゆっくりと過ごすのにちょうどよさそうです。

img_5147

本や雑誌がたくさん置いてあるので、1人で来ても充実した時間が過ごせそうです。ゆっくり本を読みながらティータイムというのもいいですね。

ASTERISK(アスタリスク)のメニュー

ランチメニューを紹介します。

img_5145

日曜日以外のランチメニューはランチプレート、自家製カレー、ナポリタンの3種類で飲み物付き。
日曜日は喫茶中心なので少々メニューが変わるようです。

img_5153

飲み物とデザートメニュー。デザートは自家製。

ASTERISK(アスタリスク)のランチを注文

大きな窓から見える風景に囲まれながら、ランチをいただいてきました。

ランチプレート(自家製パン)

img_5151

友人が注文したプレート。
ハンバーグ、スペイン風オムレツ、サラダのプレート。それに、ライスかパンを選択。
パンは国産粉、白神こだま酵母、きび糖、塩のみ、というシンプルな材料で作られています。

自家製カレー

img_5150

私はひき肉入りの中辛カレー。
何種類ものスパイスの効いたルーにフライドガーリックがかかっていて深みのある味わい。本格的なカレーで美味しいです。

img_5152

セットのドリンクはアイスコーヒーとダージリンを注文。

スフレチーズケーキ

img_5155

自家製のデザートも注文。さっぱりしたふわふわのチーズケーキ。

りんごのケーキ

img_5157

バター生地に生りんごを入れて焼いたケーキ。甘さ控えめで食後でもちょうど良い。

img_5158

席数が少ないこともあり、12時を過ぎると満席に。中には食事を諦めて帰っているお客さんもいたほどです。決して便利な場所ではないのですが、こんなにも人気とは驚きました。

また時間が空いたときに、気軽に訪れてみたい。そんなホッとする時間が過ごせるカフェです。

ASTERISK(アスタリスク)店舗情報

  • 住所:埼玉県比企郡川島町上狢381-1
  • 電話:049-277-6061
  • 営業時間:11:00~17:00(水木金)/11:00~18:00(土)/13:00~19:00(日)
  • 定休日:月曜・火曜
  • 駐車場:7台
  • 公式サイト:ASTERISK(アスタリスク)公式サイト