Instagramも更新中です♪

行田市「古代蓮物語」食事や休憩ができる日帰り温泉へ行ってきた

古代蓮温泉の門

※2020年7月現在、休館しています。

行田市にある温浴施設、行田天然温泉・古代蓮物語へ行ってきました。

施設の様子や利用した感想を紹介していきます。

行田天然温泉・古代蓮物語の施設

古代蓮温泉外観

場所は行田市向町の県道66号線沿いです。純和風の大きな建物なのですぐにわかると思います。

古代蓮温泉駐車場案内

駐車場は第1から第3まであり、全部で200台分。入口に近い第1、第2駐車場は特に混み合います。

古代蓮温泉身長制限

男女混浴の年齢・身長制限が案内されていました。

古代蓮物語では、10歳以上、120cm以上は混浴禁止。お子さんと一緒に入浴する場合に参考にするといいですね。

古代蓮物語の料金

  • 大人:500円(平日)/800円(土日祝)
  • 3歳〜小学生まで:400円
  • 2歳以下:300円
  • 岩盤浴:300円(タオル、着替え、ミネラルウォーター付き)

大人料金は、土日祝の場合開館から12時までと、21時以降の入館は500円になります。休日も500円の時間帯があるのはうれしい・・・!

利用時間の制限はありません。朝から夜まで、1日中滞在することも可能です。

古代蓮温泉受付

チケットは受付横の券売機で購入。受付では他に、回数券の購入、館内着やタオルのレンタルも可能です。

入館カードでポイントがたまる

「入館カード」を作ると、入館するたびにポイントがつき、貯まると入浴無料券がもらえます。

毎週金曜日はポイント2倍デー。金曜日に狙って行くと早く貯まりますよ。

古代蓮物語食事処のメニュー

古代蓮温泉食事メニュー

メニューはラーメン、ご飯もの、そば・うどん、おつまみ、甘味など。ジュースやアルコールもあります。

古代蓮温泉定食

ワンコイン定食500円もあります。メニューは日替わりです。

古代蓮温泉客席

客席はテーブル席と掘りごたつの席。

古代蓮温泉湯休み処

食事処の隣には休憩所。寝転がれるので食後や入浴後に利用するといいですね。休憩所は2階にもあり、2階は男女別の部屋もあります。

古代蓮温泉営業時間

食事処の営業時間は日によって異なります。月曜から金曜の13:00〜17:30は準備中で営業していませんので、ご注意ください!

キッズスペース

古代蓮温泉キッズスペース

2階には広々としたキッズスペース。アニメのDVDが流れ、おもちゃの種類が充実していました。

岩盤浴

古代蓮温泉岩盤浴

2階にある岩盤浴も利用してきました。岩盤浴利用料金(300円)で、専用岩盤浴着とミネラルウォーター1本が付いてきます。

時間制限なく利用することができますが、1回の目安は30分〜60分とのこと。汗をかいて岩盤浴着を換えたい時は、1着200円で交換可能です。

浴室

室内と外に数種類のお風呂があります。ほとんどの湯船のお湯は加温、加水、消毒されていますが、肌がつるっとして時間がたっても体がポカポカ。

洗い場にはボディソープと、リンスインシャンプーが設置。リンスインシャンプーは、髪がごわついて使用感はイマイチでした。気になる場合は私物を持参するのがよさそうです。

露天風呂の「薬研の湯」だけは源泉掛け流しです。源泉温度は約30度。ややぬるめですが、疲労回復や健康増進などの効能がありますよ。

サウナは赤外線サウナと、塩サウナの2種類。赤外線サウナにはテレビ、塩サウナにはマッサージ用の塩が設置されていました。

脱衣所・洗面所

洗面所はドライヤーが無料で利用できます。アメニティは綿棒のみ。

女湯には以前、化粧水やクリームがありましたが、持ち帰ってしまう人がいて廃止になったようです。必要なものは各自で持参するのがおすすめです。

古代蓮物語 施設情報

  • 住所:埼玉県行田市向町19-26
  • 電話:048-553-7311
  • 営業時間:日・月〜木9:00〜22:00/金・土・祝日9:00〜23:00
  • 休館日:第3水曜日
  • 駐車場:あり(無料)/200台分