深谷の老舗店「菊寿童」の和菓子・洋菓子・コッペパンを食べみた

深谷 菊寿童 コッペパン

こんにちは、埼玉北部のさんぽみちです!(@saitama_sanpo

深谷の「菊寿童」へ行ってきました。菊寿童は1811年(文化8年)創業。ということは、200年以上前からあるお店。

和菓子、洋菓子、コッペパンなどが種類豊富に揃っているので、眺めているだけでも楽しめましたよ。あれこれ買ってきましたのでご紹介します。

深谷市国済寺の菊寿童へ

深谷 菊寿童 外観

菊寿童の店舗は深谷市国済寺。2010年に建てられたので比較的まだ新しい店舗。隣は4階建ての桜ヶ丘病院なので、分かりやすい立地です。

駐車場は店前に3台分ほどと、少し離れた場所にも用意されています。

深谷 菊寿童 店内

菊寿童に一歩入ると、お菓子がずらりと並ぶ店内にわくわく・・・。

入ってすぐの和菓子スペースには、袋詰めしたどら焼き、大福、羊羹、カステラなど。購入したいお菓子をトレーやカゴに商品を入れてレジに持って行く流れです。

深谷 菊寿童 店内2

焼き菓子は隣の部屋に。和菓子と洋菓子で飾り付けで部屋の雰囲気も変えているようでした。

IMG_7851

クッキー、フィナンシェ、マドレーヌなどの焼き菓子やショーケースにはロールケーキ、プリン、シュークリームなどもあります。

深谷 菊寿童 コッペパン

そして、コッペパン!パン自体を菊寿童で焼いている自家製天然酵母の酒種コッペパンです。パンだけでも販売してるので、自分で好るきな具を詰めて食べるのもよさそう。

深谷 菊寿童 コッペパンメニュー

コッペパンのメニュー表をもらってきましたが、その種類の多さにびっくり。

コッペパンは2018年10月頃から菊寿童が運営しているカフェ「The Shade Tree(ザ・シェイド・ツリー)」で販売をするとのことでした。The Shade Treeは、菊寿童店舗の向かい側にあります。

深谷の菊寿童のカフェ「The Shade Tree(ザ・シェイド・ツリー)」でランチ!店内の様子やメニューを紹介

菊寿童で購入してきたお菓子

和菓子、洋菓子、コッペパンと盛りだくさん!気になるものを一通り買ってきました。

コッペパン

IMG_7854

コッペパンはジャムバタ、ハムカツ、レーズンバター、あんバタをチョイス。

IMG_7857

ハムカツがはみ出すほどのボリューム。

あんこは和菓子に使用している小豆と同じものだそう。中身だけでなく、コッペパンのパン生地がおいしいんです!外側は香ばしく、中身はふんわり柔らか。パンだけ購入するのもおすすめ。

塩豆大福

お餅がほわっと柔らかく、よく伸びる!甘めのつぶしあんが包まれていました。

ゆでまんじゅう

「ゆでまんじゅう」というネーミングが珍しくて購入。まんじゅうに形成して茹でているのかな?皮がペタペタ&もっちり。中身はつぶしあんです。

シフォンケーキ

バニラビーンズの香りとともに、しっとりふわふわ、柔らかい繊細な食感がたまらない。購入したのはカットサイズですが、ホールサイズもありました。

和菓子、洋菓子、コッペパンまで、気分や好みに合わせて組み合わせできるのも、菊寿童の魅力。向かいのカフェ、The Shade Tree(ザ・シェイド・ツリー)と合わせて行くのもおすすめです。

菊寿童 店舗情報

  • 住所:埼玉県深谷市国済寺403
  • 電話:048−571−0677
  • 営業時間:9:00〜19:00
  • 定休日;水曜(不定休)
  • 公式HP:http://kikujyudou.com/
  • Instagram:@kikujyudou