【川越ベーカリー楽楽】おすすめはお味噌のパン!菓子屋横丁近くの人気パン屋

川越ベーカリー楽楽・お味噌のパン断面

川越のパン屋「川越ベーカリー楽楽(らくらく)」へ行ってきました。

店内の様子や人気のパンを紹介していきます。

川越ベーカリー楽楽のアクセス・営業時間

川越ベーカリー楽楽は、西武新宿線「本川越駅」から徒歩約15分。

蔵造りの建物が並ぶ「一番街商店街」から細い路地を入り、菓子屋横丁と隣接した通り沿いにありますよ。

  • 住所:埼玉県川越市元町2-10-13
  • 電話番号:049-257-7200
  • 営業時間:7:30〜17:00
  • 定休日:不定休(公式サイトでご確認ください)
川越ベーカリー楽楽の店舗
川越ベーカリー楽楽の外観

川越ベーカリー楽楽は2006年オープン。

店舗は国産ムク材を使い、釘を使わない伝統工法で建てられた伝統的な町屋を再現しています。古きよき川越の街並みに溶け込んだ趣のある建物です。

▼目の前には系列のサンドイッチ専門店「サンドイッチパーラー楽楽」が営業していますよ。

川越・サンドイッチパーラー楽楽「厚切り三元豚のおろしぽん酢カツ」 【川越・サンドイッチパーラー楽楽】具だくさんのサンドイッチモーニング!パン屋楽楽の系列店
川越ベーカリー楽楽のテラス席

横には緑に囲まれたテラス席が用意され、購入したパンを食べられます。

川越ベーカリー楽楽の店内

店内に入ると、ショーケースにはずらりとパンが並びどれもおいしそう〜。選ぶまで時間がかかりそうです。

厨房から漂う香ばしいかおりにしばし癒やされます。

川越ベーカリー楽楽の人気パンランキング
店舗前でも紹介されていたパンランキング

どのパンを注文しよう?と迷ったら「人気パンランキング」を参考にしてみてくださいね。

  • 1位:お味噌のパン
  • 2位:プレミアム食パン
  • 3位:ブリオッシュメロン
  • 4位:牛筋煮込の黒カリーパン
  • 5位:極太ソーセージのジャーパンポテト風
  • 6位:ぷるるんフレンチトースト
  • 7位:カリじゅわ塩バターパン
  • 8位:ちくわパン
  • 9位:季節のこんがりキッシュ
  • 10位:もちもちコーンパン

川越ベーカリー楽楽のパンを食べてみた

ランキングを見て買ってきました♪ご紹介します。

お味噌のパン

川越ベーカリー楽楽・お味噌のパン

1位はオープン当初から人気の「お味噌のパン」にはもち粉と秩父味噌を使用しているそう。

手に取ると、甘く香ばしい味噌の香りが漂ってきます。

川越ベーカリー楽楽・お味噌のパン断面

表面は甘塩っぱいクッキー生地ですが、中身はカステラのようにふんわり。一緒に食べると絶妙にマッチしています。

プレミアム食パン

川越ベーカリー楽楽・プレミアム食パンの袋

ランキング2位はにっこりのイラストがかわいい「プレミアム食パン」。北海道産の小麦や生クリームなど、厳選素材で焼き上げたまさにプレミアムな食パンです。

川越ベーカリー楽楽・プレミアム食パン

まずは何もつけず口に入れると、ふんわりしっとり心地よい食感に包まれます。ほんのり甘く、ミルキーな風味で子どもも食べやすそうです。今回は6枚切りを買ってきましたが、枚数は好みに合わせてカットしてくれますよ。

ブリオッシュメロン

川越ベーカリー楽楽・ブリオッシュメロン

3位の「ブリオッシュメロン」はカリカリ表面がクセになるスイーツ系。ザクッと気持ちいい音とともにバニラの香りが口いっぱいに広がります。メロンパンは年代を問わず人気ですね。

牛筋煮込の黒カリーパン

川越ベーカリー楽楽・カレーパン

4位は「牛筋煮込の黒カリーパン」。ジューシーでお腹にたまるカレーパンも外せません。

川越ベーカリー楽楽・カレーパン断面

半分に切ると黒緑のカレールーが登場。黒カリーパンといっても、黒ではないですね。

軽くトーストで温めて食べると、甘めの生地でサクサク!ルーは濃厚でやや辛口ですが、小ぶりサイズなのでペロッとお腹に入りました。

川越ベーカリー楽楽の外観

川越の中心地にあり、観光しながら立ち寄れるおすすめパン屋「川越ベーカリー楽楽」です。

菓子屋横丁や一番街商店街とともに立ち寄ってみてくださいね。