Instagramも更新中です♪

【行田市・古代蓮の里】営業時間やイベント情報、田んぼアートやライトアップを開催

行田・古代蓮の里中国蓮

行田市にある「古代蓮の里」は、蓮池に約40種類、約12万株の蓮が植えられている公園です。

古代蓮は約1400年から3000年前のものといわれています。蓮の見頃となる6月中旬から8月上旬にかけてはイベント「蓮まつり」が開催されています。(2021年は開催中止)

公園内には古代蓮会館や古代蓮タワー、売店が併設されています。

古代蓮の里の施設情報

住所埼玉県行田市大字小針2375-1
営業時間園内は終日利用可能/【古代蓮会館】9:00~16:30(最終16:00)蓮の開花期は7:00~16:30
料金園内は無料/【古代蓮会館】大人(高校生以上)個人400円団体320円、小人(小・中学生)個人200円 団体160円、団体は20名様以上、未就学児童は無料
定休日【古代蓮会館】月曜日(祝日は営業)、祝日の翌日(土・日は営業)、年末年始、ただし蓮の開花期は無休
アクセスJR高崎線行田駅から市内循環バスで21分「古代蓮の里」下車
秩父鉄道行田市駅から市内循環バスで15分「古代蓮の里」下車
公式サイト古代蓮の里

古代蓮会館

古代蓮会館は古代蓮の東側に位置しています。

行田市古代蓮会館と展望タワー

古代蓮会館の入場は有料です。

  • 大人(高校生以上):400円/団体320円
  • 小人(小・中学生):200円/団体160円
  • 未就学児童:無料

個人の場合、JAFカードを提示すると団体料金が適用されます。

行田市古代蓮会館の展示室入口
行田市古代蓮会館の展示室

展望台タワー

地上50mの展望台へ行くには、古代蓮会館のエレベーターを利用します。

行田市古代蓮会館のエレベーター

古代蓮会館展示室横の廊下を進むと、展望台へ上がるエレベータがあります。

展望台からは田んぼアートの見学ができます。