【行田・菓子工房オリーブ】新店舗が4月23日にオープン!焼き菓子やクレープがおすすめ

行田・菓子工房オリーブの焼き菓子

4月23日行田市に「菓子工房オリーブ」がオープンしました。

オリーブは1990年に開業し、行田市内でジェラートやクレープ、焼き菓子などを販売していたお店。当時のオリーブを知る地元の方も多いと思います。

その後、移転や卸中心の販売を経て現オーナーさん(初代オーナーのお孫さん)に代替わり。この度新たな店舗を構えることになったそうです。そんな“新”菓子工房オリーブをご紹介します。

菓子工房オリーブについて

オリーブの新店舗は行田市天満の古墳通りとみずしろ通りの交差点そば。グーグルマップでは「松坂屋蔵」と表示されます。

市内の中心にあり、行田八幡神社や水城公園、忍城などの観光スポットと合わせて寄るのもおすすめです。

行田・菓子工房オリーブの駐車場

駐車場は店舗前に3台ほどのスペースが用意されています。

行田・菓子工房オリーブのタペストリー
かわいらしいタペストリーが目印

オーナーさんは熊谷駅アズ6階プレイスコーヒーや都内のブルーボトルコーヒーでバリスタとして経験を積んだ方。家族でつくってきた「オリーブをなくしたくない」という思いからお店を継ぐことを決意したそうです。

行田・菓子工房オリーブの入口

店内入り口には消毒やマスク着用のお知らせなど、感染対策がしっかりされていました。

行田・菓子工房オリーブの店内

松坂屋蔵は店舗用に一部改装工事済み。漆喰の壁や大きな梁が醸し出す懐かしい雰囲気が漂います。

行田・菓子工房オリーブの棚

メニューは店内で作るクッキー、マドレーヌ、フロランタンなど焼き菓子やクレープを中心に販売。工房を備えているので「ぜひ焼きたて、できたてを味わってほしい」とのこと。

バリスタの経験を活かし2階のスペースでカフェもできればと考えているそう。今後の展開が楽しみです!

かわいいイラストのショップカートもあります♪

スタンプカードは500円で1ポイント。30ポイント集めると500円分のチケットとして使えるのでぜひお買い物してみてくださいね。

菓子工房オリーブのメニュー

焼き菓子はクッキーやマドレーヌ、フロランタンを中心に販売しています。

行田・菓子工房オリーブのクッキー(バター・ココアマーブル))

クッキーはバター、ココアマーブル、ココアチョコ、抹茶チョコ、抹茶の5種類販売していました。

行田・菓子工房オリーブの焼き菓子

忍城をかたどったクッキーや贈り物に使える詰め合わせも用意されています。

行田・菓子工房オリーブのフロランタン

人気のフロランタンは2個入り。

行田・菓子工房オリーブの足袋クッキー

足袋の形をした「特撰足袋クッキー」。足袋のまち行田ならではのお菓子ですね。

行田・菓子工房オリーブのきなこぼーる

行田産青大豆黄な粉を使用した「きなこぼーる」も。

クレープ

行田・菓子工房オリーブのクレープ

クッキー(バター)

行田・菓子工房オリーブクッキー(バター)
行田・菓子工房オリーブクッキー(バター)中身

クッキー(抹茶チョコ)

行田・菓子工房オリーブクッキー(抹茶チョコ)
行田・菓子工房オリーブクッキー(抹茶チョコ)中身
行田・菓子工房オリーブクッキー(バター)原材料とカロリー

フロランタン

行田・菓子工房オリーブフロランタン
行田・菓子工房オリーブのフロランタン中身

▼菓子工房オリーブ公式Twitterからの情報です。