JR東日本が終電繰り上げを発表。京浜東北線は23分、高崎線は37分早まる

いらすとや高崎線

JR東日本は、2021年春予定の終電時刻の繰り上げを発表。ダイヤ改正対象となるのは、終電繰り上げは17線区、初電繰り下げは5線区です。

JR東日本終電繰り上げ実施概要
JR東日本ニュースより

埼玉県内の路線にも対象となっています。

埼玉県内を走行する6線路(京浜東北線・高崎線・宇都宮線・埼京線・川越線・武蔵野線)については以下のとおり。

JR東日本終電繰り上げ(東北・高崎方面)
JR東日本ニュースより

例えば、京浜東北線は大宮方面行きを23分程度繰り上げ予定。

高崎線は現行の終電時刻、上野発23:46を高崎方面を21分程度、新前橋方面を37分程度繰り上げるとのことです。

正式な実施開始日や時刻は12月に発表されます。

各路線の現終電・繰り上げ予定時刻

路線名現終電時刻各駅の繰り上げ予定時間
京浜東北線上野
0:48
赤羽まで
18分程度繰り上げ
南浦和までほぼ現行どおり大宮まで
23分程繰り上げ
高崎線上野
23:46
籠原までほぼ現行どおり高崎まで21分程度繰り上げ新前橋まで37分程度繰り上げ
宇都宮線上野
23:38
小金井までほぼ現行どおり宇都宮まで24分程度
埼京・川越線池袋
0:41
赤羽まで
19分程度繰り上げ
大宮までほぼ現行どおり川越まで
13分程度繰り上げ
武蔵野線南浦和
0:46
東所沢までほぼ現行どおり府中本町まで12分程度繰り上げ

関連リンク

■JR東日本ニュースリリース:ダイヤ改正における終電時刻繰り上げ等の概要について

■JR東日本旅客鉄道株式会社:JR東日本公式サイト