【追記】テレビドラマ「陸王」埼玉県行田市で撮影ロケ地巡り

スポンサーリンク

2017年10月スタートのテレビドラマ「陸王」。舞台である埼玉県行田市でロケが行われているとのことで、巡ってきました。(随時追記中!)

忍城

行田市中心部にある忍城が撮影で使われています。

公式Twitterで山﨑賢人さんが立っていたのが、城東側のこの場所。

こちらは城の西側に当たります。竹やぶがあって蚊がいたので注意(汗)

https://twitter.com/rikuou_tbs/status/908630100387651585

同じ場所に竹内涼真さんの姿も!

水城公園

忍城から車で5分ほどの場所にある水城(すいじょう)公園。普段は釣りをする人が見られる静かな場所です。

こはぜ屋社長役の役所広司さんがロケをしていましたね。

イサミコーポレーション

劇中の足袋会社こはぜ屋としてイサミコーポレーションの外観が使われるようですね。

イサミコーポレーションは行田市内で最も古い大規模足袋工場。大正6年建築のノコギリ屋根の工場も残っています。

裏手からノコギリ屋根が少し見えます。

Twitterの写真左上は足袋とくらしの博物館です。元は牧野本店という足袋屋の足袋工場でしたので、撮影でも使われているのかもしれませんね。

他にも行田市内でロケ地があるので、また巡っていきます。

スポンサーリンク