ラグビーワールドカップ 熊谷で開催!

ドラマ「陸王」の舞台は行田市!撮影ロケ地を巡ってみた

2017年10月放送開始のドラマ「陸王」の舞台は埼玉北部の行田市。
行田市はかつて足袋の生産量日本一を誇った町。ドラマでは100年の歴史を有する老舗足袋会社「こはぜ屋」の4代目社長の主人公(役所広司さん)の奮闘記を描いています。撮影は行田市内でも行われているので、ロケ地を見てきましたよ。

忍城

行田市中心部の忍城が撮影で使われています。第1話放送では、役所広司さん、山﨑賢人さん、竹内涼真さんのシーンで登場。度々登場しそうです。

公式Twitterで山﨑賢人さんが立っていたのが、城東側のこの場所。夜のシーンでは役所さんが周辺でマラソンしてました。

こちらは城の西側に当たります。竹やぶがあって蚊がいたので注意(汗)

水城公園

忍城から車で5分ほどの場所にある水城(すいじょう)公園。普段は釣りをする人が見られる静かな場所です。

こはぜ屋社長役の役所広司さんがロケ。第1話では役所さんが足袋のランニングシューズを履いて走るシーンなどが登場。

イサミコーポレーション

「こはぜ屋」として使われているのがイサミコーポレーションの外観。こはぜ屋の工場内のシーンもこちらのようです。

イサミコーポレーションは行田市内で最も古い大規模足袋工場。大正6年建築のノコギリ屋根の工場も残っています。

裏手からノコギリ屋根が少し見えます。

その他の主なロケ地

  • 埼玉県立進修館高等学校
  • 行田市役所
  • 行田市の喫茶店「コロラド」
  • 株式会社ショーワの食堂
  • 館林信用金庫(群馬県館林市)
  • 陸上競技場(埼玉県鴻巣市)
  • CAINZ本社(埼玉県本庄市)

行田市役所前にこはぜ屋トラック

10月某日、行田市役所へ行ったらこはぜ屋のトラックが停まっていました。期間限定の観覧用のようで出演者はいませんでしたが、トラックを見ただけでもちょっとテンション上がります・・・!

撮影現場の様子

11月某日、行田市民プール駐車場のロケ現場を見てきました。マラソンのシーンだったようですがこんな風に撮影してるんですねー。