「京はやしや そごう大宮店」元祖抹茶パフェのお店で和スイーツを堪能

スポンサーリンク

そごう大宮9階のレストラン街の「京はやしや」でお茶や和スイーツを楽しんできました。
抹茶をもっと手軽に楽しめるようにと美味しいスイーツを開発し、元祖「抹茶パフェ」が生まれたお店だそうですよ。

京都の老舗茶舗「林屋」プロデュースの和カフェ

レストラン街で友人と待ち合わせのためお店探していたところ、数日前にオープンしたばかりの「京はやしや」に決定!

京はやしやについて調べてみると・・・創業は宝暦3年と古く、加賀・金沢に茶店を開いたのが始まり。その後、京都・宇治に3代目が茶園を開き、優れたお茶を育ててきたという林屋。カフェは現在のところ全国10店舗、香港に1店舗です。

レジ横には抹茶やほうじ茶を使用した焼き菓子の販売もしています。オンラインショップでは生菓子、焼菓子、ギフトも購入可能。

店内はテーブル席が40席ほどで、隣との仕切りがなくてオープンな雰囲気。

奥の1テーブルだけ半個室空間。落ち着きたいときによさそう。

メニュー

お茶と甘味が中心で、抹茶やほうじ茶などお茶を使ったデザートが豊富。食事系はうどん4種類とおばんざい御膳1種類が用意されています。

注文したのはこちら

そごう大宮店限定 抹茶パフェ

大宮店限定と聞いたら注文しなくてはね。
中身は、抹茶ソフト、抹茶ゼリー、白玉、寒天、抹茶シロップ、ミルクパンナコッタ、抹茶生クリーム、求肥(ぎゅうひ)、あんこ、抹茶アイス、抹茶パウダー、きなこ、ウエハース。

抹茶ソフト、抹茶生クリームのとろける甘さ、白玉や寒天のもちもちプルプル!と、美味しさが一気にきます。シンプルな抹茶味がまたいい。

道明寺パフェ

日本酒を使用しているのでアルコールが苦手な方は注意ですね。

中は寒天、赤い実のフルーツ、ミルクパンナコッタ、道明寺、抹茶ゼリー、抹茶生地、あんこ、桜あんクリーム、日本酒ゼリー、抹茶アイス、ミルクアイス、赤えんどう、桜の葉漬け。こちらも中身ぎっしり。冷たい和菓子をそのまま食べているようなパフェ。

小雪(抹茶)

一緒だった息子の分。器から溢れんばかりの氷・・・いやもう溢れてるね。

上には練乳がかかっていて、中に抹茶アイス、抹茶シロップ、あんこが入っています。息子はさすがに食べきれず。最後は私がいただきましたが、パフェも食べたから冷えるなぁ(汗)

ゆず茶

冷えた体にはゆず茶で温めます。甘酸っぱい香りと味でほっとする。

パフェにかき氷と冷たいデザートだったので、最後は温かいものが食べたくなってしまいました。冷えた時のためにメニューにうどんがあるのかも、なんて思っちゃいますね。

値段はちょっと高めなので、個人的にはたまの贅沢かな。抹茶好き、和スイーツ好きにはおすすめですよ。

京はやしや そごう大宮店 店舗詳細

  • 住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-6-2 9階
  • 電話:048-782-8857
  • 営業時間:11:00〜22:00(LO21:00)
  • 定休日:そごう大宮に準ずる
  • HP:http://www.kyo-hayashiya.com/
スポンサーリンク