焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO(リンゴ)池袋店」

スポンサーリンク

アップルパイ専門店「RINGO(リンゴ)」へ行ってきました。

札幌の老舗洋菓子店「きのとや」で30年間改良を繰り返したアップルパイだそうで、チーズタルト専門店の「BAKE」、シュークリーム専門店「クロッカンシューザクザク」など人気スイーツの姉妹店でもあります。

焼きたてチーズタルト専門店「BAKE(ベイク)大宮ルミネ店」

2015.01.13

現在、RINGOの店舗は池袋店と川崎店の2店舗。今回は1号店の池袋店へ!

池袋駅東口からすぐ!

東口はいけふくろうのある出口。出てすぐでした。
行列ができていたので「ここだ!」というのが一目で分かっちゃった。

ガラス張りの店内と焼き上がったアップルパイ。
商品はカスタードアップルパイ1種類。お店で作っているので常に焼きたてが購入できるのも嬉しい。

アップルパイは税込で1個399円。4個だと1512円。4個購入すると少しお得です。

10分程並んで購入できました。もっと待つかな?と思ったけれど既にパイが焼き上がっているので回転は速いです。

テイクアウト専門店なので、お持ち帰りです。
パッケージもかわいい。赤い紙袋と箱に○のリンゴ!「BAKE」の黄に対し「RINGO」は赤。

箱にはこんな隙間が。
アップルパイが焼きたてなので、密閉しないように工夫されています。

箱には冷めてしまった場合のアップルパイの温め方が記載されています。
当日中に食べられなくても冷蔵保存し翌日でもOK。

購入したのはこちら

カスタードアップルパイ

人気のため1人4個までの購入制限です。家族が多い人は何回か並ばないとね・・。
(日によって購入数は異なるようなので店舗で確認)

まずは、温めず常温でいただきますー!

自家製の薄いパイが何層も重なり、温めなくてもサックサク。
中にはたっぷりと濃厚なカスタードクリームがと甘酸っぱく大きめにカットされたりんごの果肉。りんごのサックリとした食感も残っています。

次は箱に記載されていた方法で温めてみると・・。

パイに染み込んでいるバターが熱で更にじゅわり。バターの香りもいい。
温めたことでカスタードがとろとろに溶け、りんごの果肉とダブルで火傷しそうになるので注意です(汗)

もっと購入していれば、冷蔵庫で冷やして食べてもみたかった。ま、次回に!

1個399円と安くはないけれど、ちょっと贅沢したい時や家族、友人へのお土産によさそうです。

RINGO(リンゴ)池袋店 店舗詳細

  • 住所:東京都豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅1F
  • 電話:03-5911-7825
  • 営業時間:10:00~22:00
  • 定休日:なし
  • HP:http://ringo-applepie.com/
スポンサーリンク