魔女が作るコッペパン!?「魔女のコッペパン浦和店」

スポンサーリンク

なんとも面白そうな店名!
浦和の「魔女のコッペパン」へ行ってきました。

浦和駅から約徒歩5分です

img_3850img_3851

駅近くの静かな住宅街にあるお店。魔女がいるとは思えない・・白くてキレイな外観!

img_3861img_3852

現在、こちらの浦和店と原山工房店(さいたま市緑区原山4-3-11)の2店舗で営業中です。

img_3854

店内には外からも見える大きな木がどーんとお出迎え。
木には魔女の物を思われるホウキが引っかけられていました。

img_3857

他にも、とかげモチーフのルーペや・・

img_3858

アンティーク調の壁時計など。魔女感を演出している雑貨にも注目しちゃう。

img_3856

厨房では魔女・・いやエプロン姿の女性が2人。魔女みたいにとんがり帽子やマント姿だったら面白いんだどなー。

メニューは約30種類。

  • お惣菜の「manpuku(まんぷく)」
  • スイーツの「betsubara(べつばら)」「kimagure(きまぐれ)」
  • 好みにトッピングできる「okonomi(おこのみ)」「jammu(じゃむ)」

具材ごとに可愛らしい名前が付いたカテゴリがあります。

img_3864

手提げ袋にはお店のロゴスタンプ。

購入したのはこちら

img_3863

テイクアウトしてお昼にいただきました。

ハムポテト

img_3865img_3869

レタス、ハム、マヨネーズ入りのポテトサラダが入っています。おかず系の具材で食事にピッタリ!

15の野菜

img_3867img_3868

15の野菜が具材。ゴボウ、人参、レタスなどの野菜に、大豆、ひじきも入って栄養たっぷり!具が多くてボリューミー。

いちごローズ

img_3866

デザート用に。betsubara(べつばら)ですから。手作りのいちごジャムがたっぷり入って程よく甘酸っぱい。

その他にも、パンの小麦には全粒粉が含まれ、砂糖は洗双糖、自然海塩のあらしおと、魔女のこだわりが詰まっているお店でした。

モヤさまにも登場

2019年3月19日放送の「モヤモヤさまぁ~ず」浦和編で登場します。見なきゃ!

魔女のコッペパン浦和店 店舗情報

  • 住所:埼玉県さいたま市浦和区東仲町16-22
  • 電話:048-741-1098
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:月曜
  • HP:http://majyocoppe.jp/index.html
スポンサーリンク