加須の人気パン屋「bake shop POPEYE(ベイクショップポパイ)」ハード系のパンがおいしい

加須・ベイクショップポパイのパンケース

加須市のパン屋「bake shop POPEYE(ベイクショップポパイ)」へ行ってきました。

Instagramで見つけた2020年2月にオープンしたのパン屋。投稿されていたパンがおいしそうなのでチェックするたび気になっていました。

お店の様子や購入したパン、食べた感想などを紹介していきます。

bake shop POPEYEについて

bake shop POPEYEの場所は、加須市睦町の県道411号線(旧国道125号線)沿い。

「セイコーマート加須向川店」の並び。大きな道路に面しているのですぐに見つかりました。

加須・ベイクショップポパイの外観
bake shop POPEYEの外観

店舗は住宅の1階を利用した形態。10:00オープンで9:50にお店に到着しましたが、すでに12人のお客さんが並んでいました。

店内は5、6人でいっぱいになる広さ。オープンしてもすぐに入れず、出てきたお客さんと交代で入るような形でした。

加須・ベイクショップポパイの看板

女の子がパニーニを食べている看板。レトロなタッチでかわいらしい・・・!

加須・ベイクショップポパイ駐車場について

駐車場は店舗前に3、4台と東側の敷地に2台分(No.13・15)用意されています。

加須・ベイクショップポパイの店内

10分ほど待ってようやく店内へ。アンティークな雑貨が近くでじっくり見たいくらい素敵でした。

加須・ベイクショップポパイのクッキー
パンの他にクッキーも販売しています。

棚にはクッキーが数種類。値段は税抜230円〜400円くらい。

加須・ベイクショップポパイのパンケース

購入は欲しいパンを店員さんに取ってもらうタイプ。ハード系のパンを中心にパニーニ、甘いパンなどを揃えています。

加須・ベイクショップポパイのパン

この日販売していたパンは以下の20種類ほど。一部を紹介します。値段は税抜価格です。

  • ライ麦パン:260円
  • フリュイ:ホール580円
  • 枝豆:220円
  • チーズナッツ:260円
  • スモークサーモンとほうれん草のエピ:240円
  • ベーコンエピ:210円
  • オリーブとドライトマトのエピ:230円
  • 雑穀くるみ:180円
  • あおさ明太:240円
  • クリームパン:170円
  • あんぱん:130円
  • あんバター:200円
  • ハム&カマンベール:310円
  • バーベキューポークポテトパニーニ:370円

bake shop POPEYEのパンを紹介

この日はパンを購入して、そのまま公園で外遊び。お昼にいただきました!

スイートチリチキンパニーニ

加須・ベイクショップポパイのパニーニ

スイートチリチキンパニーニ(370円)の中身チキン、アボガド、パクチー。軽くトーストしてくれるので、表面のカリッとした香ばしさが食欲をそそります。パクチーの独特な味わいとクリーミーなアボガドの組み合わせもぴったり。

あんバター

加須・ベイクショップポパイのあんバター

あんバター(200円)はお客さんのほとんどが注文していました。(たまたまかもしれないけど)

ぽてっとしたフォルムのパンにバターとあんこを挟んでいます。一面に広がるバターのカロリーが気になりましたが、このたっぷりな量が一層おいしくさせてますね。

スモークサーモンとほうれん草のエピ

加須・ベイクショップポパイのサーモンエピ

スモークサーモンとほうれん草のエピ(240円)。サーモンの塩気とほうれん草の組み合わせは鉄板。ガリッと固めの食感がたまりません。

ライ麦パン

加須・ベイクショップポパイのライ麦パン

ライ麦パン(260円)。穀物の香りを感じながら表面はカリッ、中身はもっちりです。バターなどは塗らず、そのままでおいしいです。

開店前の行列も納得。パンはどれも作り手の技術の高さを感じました。ハードパンが好みの方はぜひ一度試してほしいです。

bake shop POPEYE(ベイクショップポパイ)店舗情報

  • 住所:埼玉県加須市睦町1-3-11
  • 電話番号:
  • 営業時間:10:00〜17:00(売り切れ次第閉店)
  • 定休日:日曜・月曜(その他不定休)
  • 駐車場:店舗前と店舗横No.13.15(無料)
  • アクセス:加須駅北口から
  • Instagram:@bakeshoppopeye

※店舗情報やメニューは記事公開時点のものです。最新情報はお店や公式ページで確認するようお願いします。