【ホワイト餃子】日高・本川越の餃子のはながさへ行ってきた。メニューや店舗・通販情報

人気テレビ番組「秘密の県民SHOW」やマツコデラックスの「夜の巷を徘徊する」で紹介されたことのある餃子チェーン店のホワイト餃子

2019年1月時点でホワイト餃子のグループ店は全25店舗。そのうち、埼玉県には4店舗あります。

今回は埼玉県日高市の「餃子のはながさ」へ行ってきました!店舗の様子やホワイト餃子のメニュー、お取り寄せや通販情報などを紹介していきます。

日高市のホワイト餃子はながさ

ホワイト餃子のグループ店「餃子のはながさ」は日高店と本川越店2店舗があります。

日高市の国道407号線沿いにあります。黒い建物に白い「ホワイト餃子」の看板ですぐにわかりますよ。

訪れたのは日曜の14時頃。ランチタイムは過ぎているので駐車場は空いていました。駐車場は20台ほどのスペースです。

店内はテーブルが11席。お座敷席はありません。

ホワイト餃子・餃子のはながさのメニュー

ホワイト餃子

まずはホワイト餃子ですよね。ライスやラーメンと餃子がセットになったメニューです。

ラーメン

飲み物・おつまみ

平日限定!餃子ランチ

これは安い!月曜〜金曜の11:30〜14:00と曜日・時間限定ですが、食べてみたくなります。

ホワイト餃子を注文!

一番少量の8個にしました。これで395円(税抜)とは安い!

注文してから20分ほど。揚げ饅頭のようにも見えますね。ふっくらと焼き上がった餃子が出てきました!

「ホワイト餃子を美味しく召し上がって頂くためには・・・」というプレートがテーブルにあったので、その通りにしてみることに。初めはタレを付けずに食べ、素材の旨さを味わいます。

箸で持つと焼きたての熱さと一緒に生地のフカフカ感や香ばしさが伝わってきます。一見固そうだけど、ふっくらとした厚めの皮で表面はカリッ、中身はモチッ!この食感がやみつきになる・・・!

具には30種類以上の食材が使用され、肉は日高市の「サイボクハム」のゴールデンポークとのこと。見た目で分かるほど野菜もたっぷり入っています。

8個入りはあっという間に完食。カリッモチッとやみつきになる食感でこのまま食べ続けたくなります。

ラーメンなど他のメニューもありますが、もうホワイト餃子一択でいいくらい。また食べに来たいと思います。

ホワイト餃子のお取り寄せ・宅配・通販の注文方法

ホワイト餃子は通販でも購入可能。ホワイト餃子の公式ページに購入方法が記載されています。

一部の店舗を除き、各店舗にて冷凍餃子の通信販売を承っております。
商品代金の他に、容器代ならびに送料・代引き手数料等の費用・手数料をご負担いただいております。
お近くに店舗のないお客様は、最寄りの店舗の通信販売をご利用ください。

通信販売のお取扱い、ご注文単位、商品の発送までの日数など店舗によっては条件がございますので、詳しくは店舗一覧をご確認いただくか、各店舗に直接お問い合せください。

野田本店ではさらに以下の購入制限があります。野田本店で購入する場合にはご注意くださいね。

野田本店ではご提供する商品の製造が間に合わないために、通信販売のご利用に際しまして、下記の制限を設けさせていただいております。
大変恐縮ではございますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

  • 通信販売のご利用は、本店より車で2時間以上かかる遠方のお客様を対象とさせていただきます。

  • ご注文は100個単位でお願いいたします。

ホワイト餃子通販の購入手順

ホワイト餃子を通販で購入する場合は、以下の手順になります。細かい点は店舗ごとに異なりますので、不明点等は確認してみてくださいね。

  1. 各店舗へ電話またはFAX注文用紙で「名前、住所、電話番号、注文内容 」を伝える
    ※送料や手数料、商品発送までの日数が店舗により異なるので、初めて注文する時は電話注文が勧められています。
    ※贈り物の場合は「贈答先の名前・住所・電話番号、注文内容」を伝え、請求は送り主
  2. FAX注文の場合は店舗から、配送日と料金確認の電話がある
  3. 注文した店舗から冷凍便でホワイト餃子を発送
  4. 商品を受け取る時に代金を支払う

ホワイト餃子はながさ 店舗情報

  • 住所:埼玉県日高市高萩2306−9
  • 電話:0120-503-014(フリーダイヤル)/0429−85−1150
  • 営業時間:11:00〜23:00
  • 定休日:年中無休
  • 駐車場:あり(23台)