日高「ホワイト餃子・はながさ」カリッモチッ!がやみつきになる餃子

テレビで見かけては気になっていた餃子チェーン店「ホワイト餃子」。餃子にしては珍しい饅頭のような丸い形にこんがりとした焼き色で一度は食べてみたいなーと思っていました。

ホワイト餃子は、千葉県野田市が本店。2018年9月時点で全国に25店舗あり、埼玉にも店舗があります!自宅から一番近い日高市の店舗へ行ってみました。

日高市のホワイト餃子・はながさ

日高市の国道407号線沿いにあります。黒い建物に白い「ホワイト餃子」の文字!すぐにわかりました。

訪れたのは日曜の14時頃。ランチタイムは過ぎているので駐車場は空いていました。駐車場は20台ほどのスペースです。

店内はテーブルが11席。お座敷はありません。

餃子のはながさのメニュー

ホワイト餃子

まずはホワイト餃子ですよね。ライスやラーメンと餃子がセットになったメニューです。

ラーメン

飲み物・おつまみ

平日限定!餃子ランチ

これは安い!月曜〜金曜の11:30〜14:00と曜日・時間限定ですが、食べてみたくなります。

焼きたてあつあつ!ホワイト餃子

一番少量の8個にしました。これで395円(税抜)とは安い!

注文してから20分ほど。揚げ饅頭のようにも見えますね。ふっくらと焼き上がった餃子が出てきました〜!

「ホワイト餃子を美味しく召し上がって頂くためには・・・」というプレートがテーブルにあったので、その通りにしてみることに。初めはタレを付けずに食べ、素材の旨さを味わいます。

箸で持つと焼きたての熱さと一緒に生地のフカフカ感や香ばしさが伝わってきます。一見固そうだけど、ふっくらとした厚めの皮で表面はカリッ、中身はモチッ!この食感がやみつきになる・・・!

具には30種類以上の食材が使用され、肉は日高市の「サイボクハム」のゴールデンポークとのこと。見た目で分かるほど野菜もたっぷり入っています。

8個入りはあっという間に完食。カリッモチッとやみつきになる食感でこのまま食べ続けたくなります。

ラーメンなど他のメニューもありますが、もうホワイト餃子一択でいいくらい。また食べに来たいと思います。

餃子のはながさ 店舗情報

  • 住所:埼玉県日高市高萩2306−9
  • 電話:0120-503-014(フリーダイヤル)/0429−85−1150
  • 営業時間:11:00〜23:00
  • 定休日:年中無休
  • 駐車場:あり(23台)