こうのとりドッキング成功!鳩山町「JAXA地球観測センター」を見学

スポンサーリンク

 

日本の物資補給機「こうのとり」5号が国際宇宙ステーション(ISS)へのドッキングに成功!油井さんのおっしゃるとおり、日の丸誇らしい。

 

こうのとりは24日夜、高度約400キロの軌道を回るISSに到着。長期滞在中の油井亀美也さん(45)がロボットアームでつかんだ。ISSへ引き寄せられた後、金具で固定。電源や通信の接続を確認し、25日午前2時28分にドッキング作業を完了した。

ISSへの物資補給機は昨年以降、米国とロシアが打ち上げに相次ぎ失敗しており、こうのとりへの期待が国際的に高まっていた。こうのとりのドッキング成功は5回連続となり、信頼性の高さを世界に示した。(産経ニュースより)

IMG_7513

ドッキングする数日前、息子と2人で埼玉県鳩山町の「地球観測センター」へ見学しに行ってきましたよ。

IMG_7508

どんな場所にあるかというと、ゴルフ場に囲まれた山の中。外灯も少なかったので夜は真っ暗のはず。昼間でも少し怖い・・・!
午前10時に予約したけれど、9時半頃着いてしまいました。入り口の守衛室で受付をしたら「施設内にはまだ入れないので時間を潰してきていただけますか」とのこと。時間を潰すっていってもねぇー。仕方無く周囲を散歩することに。

IMG_7509IMG_7518

周辺の森には散策コースがあります。散歩している方にいただいたクワガタ。息子は興味津々だけど、怖くて触れずビビる・・・すぐ森に逃がしました。

IMG_7520

さぁて、10時になったので施設内に入ります。ここかぁー!係の方が我々親子に付いて説明してくださいます。

IMG_7519

ん!あれは・・・!?

IMG_7521

おー!JAXA!宇宙っぽい!(よく分かっていないので終始こんな感じ)
直径13mのこちらでは最大のパラボラアンテナ「だいち2号」。宇宙のデータを衛星を中継して受信しているアンテナとの説明。ここ鳩山は主に宇宙から受信したデータをつくばのJAXAへ提供している施設だそうです。

IMG_7581

こちらは直径11mで少し小さい。宇宙からのデーターを衛星を中継せず、このアンテナで直接受信しているとのこと。

IMG_7523

今度は施設内で見学。写真やパネルを歩きながら見て、説明してくれます。衛生からの関東はこんな感じ。

IMG_7524IMG_7525IMG_7526IMG_7545

データの提供方法も変化してる。

IMG_7541IMG_7546

写真奥に見える赤文字の電光掲示板「233:01:33:43」は世界標準時刻の表示で、イギリスの時刻が世界標準時刻。グリニッジ標準時刻ってやつですね。「233」は2015年の233日め、「01:33:43」は現在のイギリス時間。日本はプラス9時間の時刻です。

IMG_7547

衛生から見える、世界各地のハートの形。湖や島がハート型!

IMG_7548IMG_7549

3歳の息子はそろそろ飽き始めてしまいました。まぁ、宇宙はまだ早かったかな。「見てみて、ハートだよ!」と気を紛わします(汗)

IMG_7551

宇宙に関するゲームコーナーもあります。イヤイヤしていた息子が一気に元気に。よかったよかった。

IMG_7557IMG_7559IMG_7560IMG_7561IMG_7562

この施設の模型。周りはほんっとに何も無い。それだけ電波を受信しやすい環境なんでしょうけど。
勤務されている方は約60名だそうで、都内から電車で通勤されている方もいるとのこと。バス停も無かったし、駅からタクシーで来てるのかな?すごく遠いけど。

IMG_7570

宇宙飛行士のこともわかります!

IMG_7572IMG_7571IMG_7573

油井さん。元々航空自衛隊の方なんだ。すごいなー宇宙飛行士になって。

IMG_7578

こんなパネルもあります。顔を出して油井さんと撮影できるしゃ。

IMG_7579

普段の生活では宇宙を意識する機会が少ないけれど、宇宙を相手に仕事をされている方もいて、改めて地球も宇宙の一部なんだなーとか、自分なりに考えさせられた時間となりました。

スポンサーリンク