秩父さんぽ。秩父駅周辺を散策してみた

スポンサーリンク
IMG_2055

大分暖かくなってきたので、2歳の息子と2人ぶらりと秩父へ行ってきました。車だと渋滞と運転疲れがありそうなので、久しぶりに秩父鉄道に乗って向かいます。

IMG_2056

秩父駅で下車。自宅を出発したのがお昼近かったので、到着はのんびりとすでに午後。

IMG_2031

秩父駅は産業センターと同じ建物なのでこの大きさ。秩父鉄道の下り方面は無人駅もあるので、こんなに大きい駅もあるのだと驚きです。

IMG_2032

秩父神社を横目に古くからある「番場通り」へと進んでいきます。

IMG_2033

通りと周辺には多くの国登録有形文化財の建物が並んでいました。こちらは昭和初期に建てられた木造2階建てのタバコ屋「小池煙草店」。壁や窓の装飾がなかなか凝ってるなー。

IMG_2034

大正15年に建てられた「旧大月旅館別館」。アールデコ調という建物らしい。現在は「カクテルバーsnob」として活用されているようです。

IMG_2039IMG_2035

昭和2年にカフェとして開業した「パリー食堂」は昭和レトロな食堂として現役。なんともノスタルジックな建物はパリーの「パ」が立派な髭のよう!

IMG_2036 IMG_2037

メニューはオムライスにエビフライ、玉子丼・・・。入ってみたい気もするけれど店内の様子が分からないので、次へ進みます。
IMG_2038IMG_2040

番場通りの裏も古い建物が並んでいました。

IMG_2041

昭和初期に建てられた秩父銘仙の取引所は現在「泰山堂」というカフェになっています。

IMG_2042

歩き疲れたし、緑のドアが素敵なカフェで休憩しようかなと思いきや・・・

IMG_2044

7歳未満のお子様のご入店は御遠慮ください・・・えーっ!息子が7歳未満なので諦め、残念ながら写真だけ撮って通過。

IMG_2045 IMG_2046

「泰山堂」隣には、古い長屋がカフェや蕎麦屋として生まれ変わっています。

IMG_2047

長屋と長屋の間の入ってみたい気になる路地。

IMG_2049IMG_2050

140号沿いの「道の駅ちちぶ」に寄ります。店内は野菜や地元品が売っていました。

IMG_2051

外にあった「ちちぶの水」。

IMG_2052

秩父の水道水は飲めるのね。持参したボトルに水を入れている方々がたくさんいました。

IMG_2053

最後、秩父駅に戻り小腹が空いたのでおまんじゅうでやっとーひとやすみ!滞在数時間だったけど、モダンな建物を中心に楽しい散策でした。

スポンサーリンク