赤城山が見渡せる山小屋風パン屋。前橋「独標(どっぴょう)」

スポンサーリンク

遠出した先で美味しいお店を探して食べることも、楽しみの一つ・・!

前記事「くりの木キャンプ場」へ行った時も群馬の食をいただいてきました。
まずは、前橋市のパン屋「独標(どっぴょう)」へ。キャンプ前に腹ごしらえです。

ドイツパンが中心、イートインスペース完備のベッカライ

img_5002

前橋市といっても旧富士見村、九十九山(つくもやま)という山頂に古墳がある丘の近くです。
こんなところにパン屋があるのか・・?冬は強烈な赤城おろしが吹きそうなのどかなロケーション。

img_5004img_4971

店名の「独標(どっぴょう)」というのは、
北アルプス西穂高の独標と呼ばれる地点、独立標高点。ドイツパンの「独」と独立丘陵の九十九山をイメージしたのだそう。
山好きや山に詳しくないと西穂とか使わないよね。店主さん山好きなのかなー。

img_4975

外観、店内とも木の温もりがある山小屋風。ナチュラルな造り。
ドアを開けるとたくさんの焼きたてパンが並び、奥にはイートインスペース。

img_4976img_4977img_4978img_4980

店名に付く「独」のとおり、添加物を使用しないドイツパンが中心。
他にも食パン、バゲット、サンドウィッチ、総菜パン、デザート系まで種類豊富に揃っています。

img_4986

購入した後は靴を脱いで、奥のイートインスペースでパンをいただきました。
無垢の床でくつろげる空間。窓からの景色を眺めながら少しの間まったーり。

img_4983

パンと一緒にドリンクの注文も可能。

img_4998

トースター、お手ふき、子どものおもちゃなど、ご自由にどうぞと用意。
我が家も息子が一緒だったので色々と利用させていただきました。子連れでも安心!

img_4987

テーブルにはお皿も。伏せてあるのでホコリが付かないのも嬉しい心遣い。

購入したのはこちら

img_4988

フレンチトースト

img_4989

カリッと焼きあげているフレンチトースト。噛むとじゅわっとバター&シュガーの香り!

チョコマカダミアナッツ

img_4990img_4994

ライ麦配合の生地にフランスのチョコレートとマカダミアナッツを包んだもの。大きなナッツがゴロンと5つ入り。チョコとマカダミアがうまくマッチしてる。

メロンパン

img_4991

小ぶりなカリカリメロンパン。中はふんわり。

あんバター

img_4992img_4995

粒あんとバターをドイツパンに挟んだあんバター。あんこがパンパンに入って持ち上げるとずっしり!

img_4997

美味しいパンに居心地の良いイートインスペース完備のお店。満足な時間を過ごせました。

前橋の中心部からは少し離れていますが、赤城山周辺のドライブがてら行ってみるのもいいかも。
我が家もよく行くキャンプ場への通り道になっているのでまた寄ろう。

この日は土曜日。
お昼の時間になると、自転車に乗りヘルメットを被った中学生集団がゾロゾロと買いに来ていました。(なんだか中学時代の自分を見ているような光景・・)
いいなー!近所にこんなパン屋があると通っちゃうよね。

独標 店舗情報

  • 住所:群馬県前橋市富士見町原之郷275-2
  • 電話:027-289-8039
  • 営業時間:10:00~19:30
  • 席数:15席
  • 定休日:月曜
  • 駐車場:6台
スポンサーリンク