丸の内 タニタ食堂のヘルシーランチ

スポンサーリンク
IMG_2912

夏休みということで、家族揃って都内へおでかけ。テレビや雑誌で見かけるたび、気になっていた「タニタ食堂」でランチです。帝国劇場と同じ建物、丸の内国際ビル地下1階の飲食街にあります。

IMG_2918IMG_2923 IMG_2921IMG_2925

11時開店ですが、混雑を予想して10時30分頃到着して、2番目でした。平日でも整理券を配布しているほどの人気ぶり。開店まで時間があるので、メニューを見たり、他の飲食店を覗いたりして時間を潰します。

IMG_2938

たくさん商品が出てる・・・!タニタって元々は体重計の会社なのに、今や健康的な食事のイメージしかありません。

IMG_2928IMG_2926IMG_2927

開店して、やっと着席!社員食堂のように食券を買い、食券を出して食事を受け取るタイプで、ご飯は自分でよそうことができます。こちらは「茄子とひき肉のはさみ焼き」。

IMG_2930IMG_2931

「かじきの野菜あんかけ」。どれも野菜がたっぷり!よく噛んで食べるようにと、野菜は固めに調理され、レンコンは大きくカットされていました。早食いにならないようにと、各テーブルには食事の時間を計るタイマーが設置。塩分控えめといっても、薄いとは感じない味付けで満足感があります。

IMG_2932

ご飯の重さを量ることもできます。1食160gが目安なのに、193gもありました(汗)息子と分けて食べちゃいましたが。

IMG_2940

食事を終えて、12時近くになると入店を待つ人が更に増えていました。カロリーや塩分が管理され、野菜たっぷりな健康的な食事、これだけ人気なのも納得です。タニタ本社にはこんな食堂があるなんていいよね。

スポンサーリンク