行田「パン工房rye(ライ)」

IMG_7137

行田市では現在は使われていない足袋蔵を活かし、お店や博物館に利用していることがあります。こちらのお店もそのひとつ。秩父鉄道行田市駅近くの「あらまち通り」の「パン工房rye(ライ)」。初代行田市長の元邸宅内の蔵を利用した店舗で、母屋は「カフェ閑居」として営業中。

IMG_7147IMG_7151IMG_7150

敷地内にある他の蔵は建築事務所。古めかしい置物もあります。これはナンダロウ・・・。

IMG_7138

開店11時ぴったりに行くと1番乗り。入り口から店内まで雰囲気が良く、おしゃれな空間!

IMG_7144

クッキー、ブラウニ-、シフォンケーキなどの手作りお菓子もあり。

IMG_7145IMG_7142

厨房から焼き上がったパンが運び込まれ、パンの香りが充満してきます。ご夫婦2人で経営していて、パン作りはご主人、接客は奥さまが担当とのこと。

IMG_7157IMG_7166IMG_7159

わーぉ。気がついたら甘いパンばかり選んでました(笑)「黒糖と餡のロールパン」「コーヒーロール」「シナモンロール」。生地をじっくり味わえるパンです。