大宮駅の地産地消スイーツ専門店「S-terrasse(エス・テラス)」のエス・テラスバウム

スポンサーリンク

IR大宮駅構内にオープンした「S-terrasse(エス・テラス)」へ行ってきました。

春日部に本社がある「三州製菓」がプロデュースしたスイーツのお店。
大宮駅は2店舗めで、本店は春日部本社工場内にカフェ併設の店舗があります。

JR大宮駅構内にオープン!エス・テラス

2月にオープンしたばかりの「エス・テラス」。
場所は大宮駅中央改札(北)構内(エキュートじゃない方ね)。駅構内だから改札を出ずにサクッと寄れるのもよし。
埼玉県産の新鮮な卵、米粉などを使用した「地産地消のスイーツ」と知り気になっていました。

「S-terrasse」の「S」は、埼玉県と三州製菓の「S」なんだそう。
ショーケースには「Made in Saitama」と埼玉県産をアピール!

メイン商品のひとつ「こだわり卵のなめらかプリン」は埼玉県産の「彩たまご」を使用。
「彩たまご」ってゴマ、ヨモギ、海藻といったミネラル豊富なエサを食べて育った鶏の卵でコクと甘みのある卵なのだとか。

パッケージのイラストは「お菓子の家」をテーマとして幼児や小学生が描いたもの。
かわいいデザインにも注目なんです。

「季節のプリン(ショコラ)」は大宮駅限定。

他にも「こだわり卵のロールケーキ」季節限定のチョコレート商品「もち米のクランチチョコレート」「お米のトリュフチョコレート」など魅力的なスイーツがたくさんー!

購入したのはこちら

エス・テラスバウム(プレーン)

プリンと並んでメイン商品のバウムクーヘンにしました。

大きさは直径約14㎝、高さ約4㎝。素材の新鮮さを重視し賞味期限は5日と短く設定されているそう。

卵はプリン同様「彩たまご」と県産米「彩のかがやき」の米粉を使用。
バターの風味がよく口当たりがケーキのようにふんわり。米粉が入っているのでしっとりとした食感にもなってる。

エス・テラスバウムはプレーンとしょうゆの2種類。
一風変わったしょうゆ味は神川町のヤマキ醸造の醤油を使用。ココでも埼玉県産!

埼玉の魅力をスイーツや食を通して発揮するっていうのもいいですね。

S-terrasse(エス・テラス)店舗情報

  • 住所:埼玉県さいたま市大宮区錦町630 JR大宮駅北口改札内
  • 電話:048-614-8857
  • 営業時間:10:00~22:00
  • 定休日:無し
スポンサーリンク